• HOME
  • ブログ
  • TRAVEL
  • ニューヨーク4日目。マンハッタンの中心部をしっかり観光!(23日目)
860x860_day23img

ニューヨーク4日目。マンハッタンの中心部をしっかり観光!(23日目)

来て4日目にしてようやく今日はニューヨーク観光します。

今日のできごと
ようやくニューヨーク観光。グラウンド・ゼロやSOHO地区など散策!

ニューヨークの南端、バッテリーパーク周辺を散策してみます

day23_new_york_img6
まずはマンハッタン島の最南部にある、バッテリーパークまで来て見ました。

駅はボウリング・グリーン駅というマンハッタン島の南に位置する場所にあります。

滞在している110st.駅は少し北で治安面も微妙ですが、6番の地下鉄は使い勝手が良いですね。

110st駅→ボウリング・グリーン駅

駅は忘れてしまいましたが、途中一回乗り換えました。

まずはバッテリーパークで自由の女神を見てみることに。

バッテリーパーク

バッテリー・パークはどんなところ?
バッテリー・パーク(Battery Park)は、ニューヨーク港に面するニューヨーク市、マンハッタン島南端のバッテリーに位置する25エーカー(10ヘクタール)の公共公園である。バッテリーは、砲台の名称であり、都市が建設されて数年後に、これからの町を守るため、設置された。公園の北側には、たびたび行われた防御の工事の名残であるクリントン城がある。A埠頭は、以前は消防船基地であった。海岸からは、自由の女神像とエリス島へ向かうクルーズ・フェリーが出港している。公園には第二次世界大戦中のアメリカ海軍兵を追悼するイースト・コースト・メモリアルやエイズ犠牲者の追悼碑など、いくつかの記念碑がある。

昔は都市を守るための砲台が設置されていたのですね。

今はアメリカの象徴、「自由の女神」へのフェリーが出てるところ、という認知度が高いかもしれません。

自分も「バッテリーパークに行けばとりあえず自由の女神見れるのかな」と、安易な発想で訪れてみました。笑

day23_new_york_img1
自由の女神は、、横向きでした。笑

フェリーが出ていましたが、時間もそんなにないので今回は辞めました。時期によっては結構混むそうです、このフェリー。

バッテリーパークではダンサーが大道芸的なものをやっていたり。観光地っぽい雰囲気です。

day23_new_york_img2
リスもいました。のどかな雰囲気です。

day23_new_york_img3
北側に目を向けるとニューヨークらしい摩天楼がすぐ近くに。

day23_new_york_img4
ブルックリン・バッテリー・トンネル・ベンチレーション・ビルというのだそう。
このビルの下にはブルックリンと繋がっているトンネルがあります。

day23_new_york_img5
バッテリー公園自体はのどかな公園。

day23_new_york_img7
“このステーションではビデオ監視カメラが使用されている可能性があります。”

ボウリンググリーン駅の周辺に移動します!
day23_new_york_img8
国立アメリカ・インディアン博物館というそう。

ナショナル ミュージアム オブ ザ アメリカン インディアンはインデアンの歴史や文化を展示した入場無料の博物館です。旧税関を転用した施設ですが、税関にしては随分と豪華な建物なので内装見学を含めて楽しめました。
引用:Google Map口コミ

後から調べたら無料だそうです、、!

day23_new_york_img9
駅名の由来にもなっている、ボウリンググリーン。”庭”って意味ですね。

ボウリンググリーン

day23_new_york_img10
消火栓だけでも様になりますね〜。

day23_new_york_img11
駅のエレベーター。

day23_new_york_img12
ここは”シプリアーニ(CIPRIANI)”という高級イタリアンレストランだそう。

day23_new_york_img14
これはStandard Oil Building。

day23_new_york_img15
Standard Oil Buildingの前には”チャージング・ブル”という牛の銅像が。

この彫刻はブル・マーケット(アグレッシブで楽観的な繁盛市況・上昇相場)の象徴であり、ウォール街のシンボルと言われています。ディ・モディカというアーティストによって作られたゲリラアートなんだとか。それが市民に受け入れられ、今のボウリンググリーンに設置されています。アメリカらしい寛容さというか、ルーツを知ると面白いですね。

day23_new_york_img16
アメリカの伝統を感じるビルですね。

day23_new_york_img17
窓も幾何学模様のようです。

ニューヨーク・ウォール街のブロードウェイを歩いてみます!

day23_new_york_img19
ブロードウェイ。ニューヨークは写真が縦じゃないと入りきらないです。。

day23_new_york_img22
街中は結構工事中のところがありました。ニューヨークも冬は寒いので、秋の今のうちに作業しているのでしょうか。

day23_new_york_img24
ウォール・ストリート駅。ちなみにニューヨークの地下鉄は”Helvetica(ヘルベティカ)”というフォントが採用されています。

ニューヨークの街のいたるところにありますが、美しいフォントです。

ニューヨークで見たデザインやアートはこの記事にまとめました!↓

day23_new_york_img27
晴れていて気持ち良い。私と同じく、観光客が多い印象。マンハッタン島の南は日中は比較的治安は良さそうです。

day23_new_york_img28
これは”トリニティ教会”という教会だそう。
ウォール街の中心に位置しています。

day23_new_york_img31
近代的な建築と伝統的な建築が交錯していますね〜ニューヨーク。

day23_new_york_img29
歩いて来たバッテリーパーク方面。

day23_new_york_img30
そのすぐ横には高層ビルが建設中。

day23_new_york_img32
昼間からツリーがライトアップされてる広場も。

ニューヨーク・グラウンド・ゼロへ足を伸ばします。

new_york_ground_zero_img3
9.11のテロ事件があったワールドトレードセンターの跡地、グラウンド・ゼロも来て見ました。

グラウンド・ゼロ

グラウンド・ゼロは別途記事にしました。↓

day23_new_york_img35
ワールド・トレード・センター駅とワン・ワールド・トレード・センター。こんな幾何学的な写真が取れるのは驚きです。。

day23_new_york_world_trade_center_img
駅はクジラの骨のようなインパクトのある造形をしています、、!

day23_new_york_img36
何気ない壁も様になってしまいます。笑

ロウアー・マンハッタン方面に向かって歩いていきます

day23_new_york_img37
ニューヨーク市庁舎近く。左側の緑の公園の中に市庁舎があります。

day23_new_york_city_hall_img
オブジェや噴水の先にある建物が市庁舎だそう。

day23_new_york_img38
ビルの壁面のコントラスト。

day23_new_york_img39
思ったより公園があって、緑が多いですね。

day23_new_york_court_img
厳かな雰囲気の建物たちが。

day23_new_york_img42
どうやら裁判所らしい。ギリシャ宮殿のような建物でした。

day23_new_york_img41
勝手に撮ってしまいましたが、非常に知的な雰囲気の女性でした。こんな映画のような光景もニューヨークでは日常です。

day23_new_york_img43
摩天楼はまだまだ続きます。

day23_new_york_img40
遠くにチャイナタウンが見えて来ました。

day23_manhattan_detention_complex_img1
急に刑務所が出てきました。こんな街中にあるのですね。

day23_manhattan_detention_complex_img2
映画に出て来そう←

ニューヨークのチャイナタウン周辺を歩きます

day23_new_york_img44
チャイナタウンまでやって来ました。

この赤い建物には意外にもスターバックスコーヒーが入っています。

day23_new_york_img45
チャイナタウンのにおいは相変わらず苦手です。。

day23_new_york_img46
この辺は高層ビルは少ないようです。

day23_new_york_img47
南のウォール街方面。

day23_new_york_img49
レンガでできた建物が目立ちます。

day23_new_york_img50
街ゆく風景がなんでも絵になります。

day23_new_york_img51
カッコいい。

ハイセンスな地域・SOHOを歩いてみます!

day23_new_york_img52
赤い服を纏った女性とグラフィティーが描かれた壁面。

おしゃれなショップが立ち並ぶ、ニューヨークの流行の最先端。世界の流行の発祥の地といってもいいのでしょうか。

ニューヨークの街中で見たアート・デザインなどをまとめた記事は別途作ります。

パタゴニアニューヨーク店も寄って見ました。

day23_new_york_patagonia_img1
パタゴニアニューヨーク店も寄って見ました。

パタゴニア・SOHO店

ですが置いてある商品は大差ありませんでした。逆に言えばどこでも同じものが購入できる、というのも魅力なのかな。

day23_new_york_patagonia_img2

店内は日本のパタゴニアと大差なく、落ち着いた雰囲気。どちらかというとインダストリアルっぽい内装でした。

day23_new_york_patagonia_img3
“投票計画を立てましたか?”

ただのアパレルブランドではなく、環境保護活動をはじめとする啓蒙活動にも力を入れているパタゴニア。私もファンです。

ここで試着して買いませんでしたが、帰国後にパタゴニアのマイクロパフ・ジャケットは購入しました。↓

さすがにバックパッカー中に350ドルぐらいする上着は手が出ませんでした、、

サタデーズサーフ ニューヨークも寄って見ます。

day23_new_york_img75
おしゃれサーフブランド・サタデーズサーフ ニューヨークも寄ってみることに。SOHOのお店が本店のようです。

サタデーズサーフは別記事にしました。↓

バートンのフラッグシップストアも寄って見ます。

day23_new_york_burton_img1
向かいにあるバートンのフラッグシップストアも寄ってみます!

バートン・フラッグシップストア

day23_new_york_burton_img3
ディスプレイが同系色でおしゃれです!

day23_new_york_burton_img5
荒削りでアメリカンな雰囲気でした。冬が近づくと気になりだすブランドです。当たり前か。笑

day23_new_york_burton_img4
店内は緑も多くてアートも。

ソルトレイクシティやデンバーなどはともかく、ニューヨーク近郊の東海岸はどこでウィンタースポーツできるのでしょうか?

ニューヨークのユニクロはおしゃれに感じた!

ユニクロもあったのでヨーロッパに向けて下着とジャケットを準備するためにユニクロへ。

day23_new_york_uniqlo_img1
なんかニューヨークのユニクロはとてもおしゃれに感じました!笑

ユニクロ・SOHO店

day23_new_york_uniqlo_img2
働いてるスタッフも様々な人種の方で、モデルのようでしたね。

ハワイやサンフランシスコでもよりましたが、ユニクロはアメリカで買うと少し高いです。1.25倍ぐらいぐらいなのかな。

day23_new_york_uniqlo_img3
わざわざアメリカまできてユニクロ買わなくても、、と思いましたが、安いダウンってあまりないので安定のユニクロで購入しました。

バックパッカーじゃなかったらSOHO地区でたくさん買ってしまっていただろうな、、

day23_new_york_img56
あたりはすっかり夜に。最寄りのスプリング・ストリート駅から帰ります。

Spring St Subway Station

day23_new_york_img57
夜も綺麗です。

day23_new_york_img58
マンハッタン島は南の栄えてる地域は夜もそこまで危なくなさそう。人通りも多いです。

day23_new_york_img59
SOHO地域は石畳で映えます。

day23_new_york_img60
遠くに高層ビル群が。スパイダーマンとか出て来そう。笑

day23_new_york_img61
月が見えるぐらいの良い天気でした!でも購入したダウンを早速使うぐらいに気温は低めです。

day23_new_york_img62
ネオン。

day23_new_york_img63
地下鉄は綺麗ではないですが、雰囲気があります。

day23_new_york_img66
なんか、カッコいいんですよね〜。

day23_new_york_img67
スプリングステーションの標識。ニューヨークの地下鉄はタイル貼りのサインが多く、各駅を見て回るのも楽しそう。

day23_new_york_img68
無骨な地下鉄の様子。鉄骨むき出しの地下鉄のホームは東京の地下鉄ではあまり見かけないような気がします。

電車で無事帰宅。長い1日でした!

少し熱っぽいのでシャワってカップ麺をすすってゆっくりします。

宿に来たコロンビア人の人らと少しコミュニケーションをとりました。

コロンビアは治安が怖くて行けないかもな、、

話した家族はいい人そうでした。旅先でのコミュニケーションは新しい発見があって面白いですね!

バックパッカー23日目・ニューヨーク4日目のまとめ。

Translate