• HOME
  • ブログ
  • COLUMN
  • ミステリーランチのデイバッグ・スリックは使いやすい?レビューしました!
mysteryranch_slick_main3

ミステリーランチのデイバッグ・スリックは使いやすい?レビューしました!

旅の相棒にミステリーランチを選んでから私はミステリーランチユーザーなのですが、都会で使えそうなモデルのスリックを使って見たので個人的にレビューしてみます。

一応今まで使用したことのあるミステリーランチのバッグがこちら。

ミステリーランチ使用歴
アーバンアサルト
Java
クーリー40(バックパッカーで使用)
In & Out(バックパッカーセカンドバッグで使用)
スリック
ブーティバッグ
ブーティーデラックス

アーバンアサルト“から入ったので昔からのファンからしたら「ニワカじゃねーか!」とヤジが飛んで来そうなのであらかじめご了承ください。笑
もちろんミステリーランチ以外にもアークテリクス、グレゴリー、ノースフェイスやパタゴニア等メジャーどころもありますよ〜。

ミステリーランチ・スリックのスペック

基本スペックを見て見ましょう。

スリック基本スペック
容量 : 23L
重量 : 1.1kg
寸法 : 46cmx30.5cmx25cm
素材 : 500D CORDURA Ripstop
生産国 : ベトナム
使用例 : デイパック
カラー : コヨーテ,コーヒー,ブラック,ファティーグ,スレートブルー
商品コード : 19761181
定価:18,360円
引用:ミステリーランチ公式サイト

公式の紹介も。

クリーンですっきりしたデザインのスリックはアーバンユースに最適な23Lでビジネスシーンにもマッチします。アシンメトリーのメインジッパーは大きく開口し、片方の肩に掛けたままでも中の荷物にアクセスしやすい設計です。パデッドPCスリーブ、ウォーターボトルや折り畳み傘にぴったりなサイドポケットが備わります。
引用:ミステリーランチ公式サイト

ミステリーランチ・スリックの機能はどう?

mysteryranch_slick_img
使い勝手が一番気になる部分かと思います。

ミステリーランチ・スリックの機能(公式)
・メインコンパートメント内部のオーガナイザーで小物をすきっり収納
・15インチまで対応するPCスリーブ
・2層に分かれたドキュメントスリーブ
・ボトルポケット
引用:ミステリーランチ公式サイト

mysteryranch_slick_img3
スリックはメインコンパートメントとPCや書類を入れられるコンパートメントで大きく2室に分かれています。

PCスリーブ”が付いて利便性が向上!

mysteryranch_slick_img7
このスリックをはじめ、最近のミステリーランチは”PCスリーブ”が付いて利便性が向上しました!ノートPCは常に持ち歩く私としては欲しい機能だったので非常に嬉しいです。
PCスリーブのあるモデルだったから購入した、といっても過言ではありませんが、最近のミステリーランチのデイリーユースラインにはPCスリーブのあるモデルが増えましたね。とても嬉しいです。
PCスリーブの前にもマジックテープ付きのポケットがあり、ここにはipadやKindleなどタブレット類や、PCの充電器類などを収納することできます。

また背中側のPCスリーブのあるコンパートメントはマチに余裕があるのでA4サイズの本なども入れることができます。

ドキュメントスリーブは”浴衣を羽織るような”構成でつけられていて、用途に応じて書類を仕分けできます。

あとトップにある手持ちハンドルは2重でしっかり作られているので、重い状態でも疲れにくいのも◎

メインコンパートメントはパッキングに注意!

mysteryranch_slick_img5
お次がメインコンパートメント。片側が下まで開くので奥のものも取り出しやすい形に。ですが下がすぼまっていて、高い位置が一番容量のある形をしているので下は防寒具などのあまりつかわないもの、真ん中にかさばるもの、、などパッキングを少し考える必要がありそうです。

mysteryranch_slick_img6
手帳やペン、小物を収納できるオーガナイザーがあります。
オーガナイザーがあるので、このメインコンパートメントに本を入れない方が良さそうです。
本とオーガナイザーが干渉して入れたものに負担がかかりそうなので。

mysteryranch_slick_img4
高い位置に小物入れもついています。私はこの高い位置の小物ポケットにたくさんいれてしまう癖があります。笑

mysteryranch_slick_img13
外側のジップのない側はボトルポケットがあり、水筒やペットボトルなど長尺物を入れられます。折り畳み傘なども。ここはよくあるゴムなどは付いてないので、貴重品は入れない方が良さそうです。

ミステリーランチ・スリックをざっくり眺めてみます

mysteryranch_slick_img2
素材は500デニール・コーデュラ・ナイロン。リップストップの生地で 生地が破れても、碁盤の目状のナイロン繊維がそれ以上の破れを防いでくれるという生地。最近はよく見かける生地ですね。

ブラックのカラーはロゴもグレーで控えめな印象。オレンジの方がミステリーランチっぽさはありますが、この控えめな感じが私は使いやすくて好きですね。

mysteryranch_slick_img8
私の購入したスリックは”ベトナム産”でした。個体によって生産国は異なるかもしれませんが、最近のミステリーランチはMade in USAモデルを除き、ほぼアジア圏だと思われます。

mysteryranch_slick_img9
背面。”Java“や”リップラック“あたりとほぼ同じではないでしょうか。

mysteryranch_slick_img10
トレッキングやアーミーなラインにある”フューチュラヨークシステム”はついていないモデルです。
ですがクッション性は高いので背負い心地は快適です。荷物をフルに詰めると少し細く感じましたが、デイリーユースでは十分な機能です。

mysteryranch_slick_img11
オプションのウエストハーネスをつけられる穴がアーバンアサルトなどにはありますが、スリックは縫われていてつけることはできなさそう。

mysteryranch_slick_img12
表面。この500デニール・コーデュラ・ナイロンが少し薄く感じることがありました。シワになっているものもありそうですね。

ミステリーランチ・スリックのアーバンライフでの使い心地はどうか?

都会でのデイリーユースを想定して話しますが、都会での通勤・通学に避けては通れない障壁として“通勤ラッシュ”があると思います。
混んでる電車に乗る時はマナーとしてバックパックは前に持って乗りますが、スリックは容量一杯に詰め込むと厚みができる形状をしています。
コロっとしています。

これが残念ながら少しかさばるかなという印象です。

ミステリーランチ・スリックはバックパッカーで使えそう?

1泊程度の旅行なら問題なさそうですが、少し小さめなのでバックパッカーなどの旅には少し難しいかな、といった印象です。
外側にカラビナをつける箇所も手持ちハンドルぐらいしかないので、上着などもバッグの中に入れる必要がありそうです。
ただ海外で満員電車に乗ることって少ないと思うので、荷物の少ない上級者はイケるかもしれません。

旅先が都会であれば馴染みそうですね!

ミステリーランチ・スリックの実際の色合いはどう?

mysteryranch_slick_-color_img
引用:ミステリーランチ公式サイト

色なんですが、私は無難に“ブラック”をチョイスしました。ですが、現物を見ないでポチったのでカラーリングが“ダークモスグリーン”のようなブラックで少し気になります。

たまに「商品のカラーでは”ブラック”だけど、これダークグリーンじゃない?」ってブラック、ありますよね。
そんな感じのカラーでしたのでネットで購入する人は現物を確認した方がよいです。特に黒いアイテムが多いとわずかな黒の違い、気になりますよね。

ブラック以外には“ファティーグ”てオリーブのようなアースカラーは落ち着いていて、良さそうです!

ミステリーランチ・スリックのレビューまとめ。

色々とレビューしてみましたが、アーバンライフを過ごす方のデイリーユースには良いモデルだと思いました!

悪くないモデルなのですが、少し使い方を選ぶモデルだと思いました。
旅用途や荷物が多い方は別のモデルを選択肢に入れても良いかもしれません。ちょっと23Lは小さいかなと。
同じぐらいの容量ならY字ジップの”アーバンアサルト“か、スリムな”Java”の方が個人的には使いやすいかなと思いました!

とはいえアーバンユースに適したモデルなので用途・スタイルが合えばオススメです!

購入時の参考になれば幸いです。

おしまい。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate