carry_the_sun_main_img_cmp

キャリー ザ サンはエコでコンパクトなおすすめLEDランタン【災害にも】

アウトドアはもちろん室内でも使えるエコなLEDランタンとして注目されつつある、キャリー ザ サン。気になってる方も多いのではないでしょうか。

HOJO HIKARU
HOJO HIKARU
プチ世界一周したデザイナーのHOJO HIKARUです。モノ選びにシビアな私が実際に購入し徹底レビューしました。

この記事でキャリー ザ サンの魅力や使用感、マイナスポイントが掴め、じっくり検討できます。

キャリー ザ サンはエコでコンパクトで災害にも使える。おすすめLEDランタンです。

キャリー ザ サンとは?

carry_the_sun_cmp_img1
キャリー ザ サンはアウトドア用品の代理店の一つ、モチヅキが販売している太陽光充電式のLEDランタン。太陽光で充電するので電気代の掛からないライトで、まさに”太陽を持ち運ぶ”ようなライトに仕上がっています。

サイズは2サイズ展開で、スモールとミディアムの2サイズ。ライトは3種類あり、ウォームライト(暖色系)とクールブライト(寒色系)、またミディアムのみ7色に切り替わるレインボーがあります。

私がレビューするのはミディアムサイズのウォームライトです。

キャリー ザ サンの価格

ミディアムサイズ価格:4,180円(税込)
スモールサイズ価格:2,860円(税込)

キャリー ザ サンのミディアムサイズの価格は4,180円。LEDのランタンとして一見安くはないですが、手にしたら電池や電気代など掛かりません。ガスランタンと比べ室内でも使えるのを考えると悪くない価格です。公式サイトでは500回繰り返し使用可能と記載されています。

サイズが2サイズあり、スモールとミディアムの2サイズ展開。スモールは2,860円となっています。

キャリー ザ サンの魅力や特徴をレビュー!

キャリー ザ サンの魅力
・太陽光充電で電源不要
・災害時の非常用のライトにも使用可
・1.2cmの薄さまで畳め携帯性◎
・わずか86gと軽量
・LEDで室内でインテリアとしても使用可
・防水性能あり!

キャリー ザ サンは北海道にいる時にたまたまモチヅキのカタログを見て出会いました。

「こんな良いアイテムがあるとは…!」部屋の間接照明も兼ねてミディアムのウォームライトを購入。

carry_the_sun_cmp_img9
キャリー ザ サンを畳んだ状態がこちら。畳んだ状態は薄いダイヤモンド型になります。

carry_the_sun_cmp_img16
キャリー ザ サンは畳んだ状態だと1.2cmぐらいしか厚みがありません。

carry_the_sun_cmp_img18
なのでバッグの隙間にも簡単に入れられます。重さも86gしかないので非常に軽量。

carry_the_sun_cmp_img10
ソーラーパネル側はこんな感じ。ボタンは右下の電源ボタンのみ。
押す回数で弱、中、強、点滅に切り替わります。シンプルでわかりやすいですね。

carry_the_sun_cmp_img11
バッテリーは4つのオレンジの点で表現され、点が点滅してると充電中の合図です。

carry_the_sun_cmp_img19
ビニールのベルトがあるのでカラビナなど使って引っ掛けることができます。

carry_the_sun_cmp_img13
両面にあるビニールのベルトを引っ張るとボックス型に立ち上がります。端に1箇所穴があるので特に膨らます必要はありません。

carry_the_sun_cmp_img15
ボックス型に立ち上がりました。もちろん手で簡単に潰れますが、折り目に沿って収納すると長持ちするでしょう。

carry_the_sun_cmp_img8
日中にライトを着けても明るく感じませんが、夜になると変貌します。意外と明るく、写真映えします

carry_the_sun_cmp_img5
キャリー ザ サンの明かりは4段回あり、一番明るくしても6畳の部屋やテントだとちょっと暗いかなという印象。キャンプの夜をキャリー ザ サンだけで済ませるのは少し不安なのでサブのライトが最適な立ち位置です。焚き火とメインのランタンは別に用意するのをおすすめします。

carry_the_sun_cmp_img2
照明側のビニール素材はナイロン糸で補強されており、糸の影で明かりがグリッド状に。壁に照らすと分かりやすいです。

光に模様があるのもまた間接照明っぽくて雰囲気良いんです。

コンパクトになって太陽光で充電して雰囲気も良い。割と最強です。

carry_the_sun_cmp_img7
家で使う時はリラックスタイムの間接照明として使うのがおすすめです。

carry_the_sun_cmp_img4
補足ですが暖色系のウォームライトも光は意外と白め。電球色よりは白いでしょうか。

carry_the_sun_cmp_img3
気になって来たのではないでしょうか。笑

ちなみに防水ですので水の上に浮かばせることもできます。死角ナシ?

キャリー ザ サンのサイズ感はどう?

carry_the_sun_cmp_img3
キャリー ザ サンのミディアムサイズですが、サイズ感は成人男性の手のひらサイズです。11cm×11cmです。

手のひらサイズで軽量なのでキャンプで夜トイレに行く時に重宝します。雨の中でも安心してトイレに向かえます。

キャリー ザ サンのスペック

サイズ 11cm×11cm×11cm
収納時サイズ 11cm×21cm×1.2cm
仕様 LED10灯
(弱)約10ルーメン72時間
(中)約20ルーメン42時間
(強)約100ルーメン10時間
重量 86g
材質 PET・リチウムポリマー電池1200mAh
価格 4,180円(税込)
キャリー ザ サンのミディアムサイズのスペックをザッとまとめるとこんな感じ。

キャリー ザ サンのマイナスポイント

carry_the_sun_cmp_img19

・ソーラーバッテリー側のビニールが熱に弱い!
・充電に時間がかかる

キャリー ザ サンのマイナスポイントはソーラーバッテリー側のビニールが熱に弱いこと。

私は1年近くキャリーザサンを定期的に使用していますが、夏や暑い日は注意が必要です。熱でビニールが柔らかくなって伸びてしまいます。

もう一点は充電に時間がかかるということ。サンサンと降り注ぐ晴れの日1日中充電する必要はあります。

コンセプトが素晴らしい分、この辺は次期モデルで改良してくれると良いですね。

キャリー ザ サンのおすすめの充電方法

carry_the_sun_cmp_img14
個人的に一番良いキャリー ザ サンの充電方法は窓際の室内に置きっぱなしにする方法です。窓がある分太陽光が弱くなってしまうので充電には時間がかかりますが、熱によるダメージは少ないのでおそらく長持ちします。

外で充電するにはコンクリートも熱すぎますし、風で飛ばされ行方不明になる可能性もありますよね。

私が使う限りは一番良い充電方法かなと思います。

carry_the_sun_cmp_img17
トレッキングや登山時はカラビナでバックパックに付けて充電が良さそうですね。

キャリー ザ サンの種類

キャリー ザ サンは現在5種類展開されており、ミディアムが3種、スモールが2種の展開です。光のカラーの他にベルトのカラー展開も用意されているので、お好みのカラーを選べます。

キャリー ザ サン ミディアム


ウォームライトとクールブライトが選択できるこの記事で紹介してるミディアムサイズ。ウォームライトが1番人気ですが、スタイリッシュなクールブライトも魅力的ですね。

キャリー ザ サン ミディアム レインボー


キャリー ザ サンに7カラーの色を楽しめるポップなモデル。赤、オレンジ、黄、緑、青、パープル、白に変化し、クールブライトと同じ白いカラーも選べます。こちらは少しお値段変わって4950円。

キャリー ザ サン スモール

一回り小さいスモールサイズのキャリー ザ サン。ウォームライトとクールブライトが選べます。LEDは6つ。

キャリー ザ サンはどんな人におすすめ?

carry_the_sun_cmp_img18

・アウトドアでも家でも使えるライト・ランタンが欲しい方
・リラックスタイムに使えるライトが欲しい方
・環境に配慮したエコなライトが欲しい方
・コンパクトで持ち運びしやすいライトが欲しい方
・災害時にも使えるようなLEDランタンが欲しい方
・インテリアにも使えるLEDのライトが欲しい方

キャリー ザ サンはコンセプト的にもプロダクト的にも非常に良いライトだと思います。
小さくまとまって持ち運びも便利で、買った後は電気代すらかからない。
そして天災の多い昨今でも災害時に使えるのはとても便利ですよね。

説明したように耐久性や充電時間にマイナスポイントもありますが、持ち運べてミニマムで災害にも役に立って電源も必要なくて…割と最強だと思います。笑

キャリー ザ サンを手に入れるとどうなる?

carry_the_sun_cmp_img3

・電気を使わないエコなナイトタイムを過ごせる
・キャンプにも災害時にも使える
・QOLが上がる

キャリー ザ サンは持ってるとエコですし、災害時にも持ち運べるという余裕が生まれるアイテムです。

特に電気代を使わないのは私的にもとても良いポイントですね。キャンプの夜にも、家でも間接照明代わりに使えます。

carry_the_sun_cmp_img7
軽量なのでテント泊を兼ねたトレッキングにも愛用してる方もいるみたいですね。

とてもミニマムでエコなライトです…!多用途に使える物が大好きな私には非常に良いLEDランタンです。

キャリー ザ サンを最安値で買うには?

キャリー ザ サン楽天、Amazonで購入がおすすめです。

おすすめECサイト
楽天市場
Amazon

私は楽天市場でセール+ポイント増量中のお店で購入しました。
Amazonでもセールすることがあるので、アンテナを貼っておきましょう。

気になるカラー・サイズの在庫があるなら早めに行動しましょう。あなたが欲しいなら他の人もきっと、狙っているはず。

キャリー ザ サンのレビューまとめ

carry_the_sun_main_img_cmp
キャリー ザ サンはエコでコンパクトで災害にも使えるおすすめLEDランタンです!

完璧とまではいかないですが、非常に魅力の多い優秀なLEDランタンです。災害用も兼ねて手元に置いてみてはいかがでしょうか。ちょっとした安心感も得られる、自分にも地球にも優しい良いアイテムだと思いました。

HOJO HIKARU
HOJO HIKARU
閲覧ありがとうございました。
SNSのフォローや記事のシェアもぜひよろしくお願いします^^
Twitter,Pinterest,Instagram
ブックマーク・お気に入りに入れてまた来てくださいね。

こちらもおすすめなLEDランタンです↓

キャンプギア一覧へ↓

撮影機材:LEICA X2

Translate