patagonia_new_arrivals_main2_cmp

【21年春夏新作】パタゴニア注目アイテム10選。

『気になる、新作。』

毎年春夏の新作が楽しみなパタゴニア。2021年も暖かくなってきて夏服が気になる時期になってきました。

HOJO HIKARU
HOJO HIKARU
プチ世界一周したデザイナーのHOJO HIKARUです。旅でも日常でもパタゴニア製品を愛用しています。

2021年のパタゴニア春夏新作はやや控えめな印象ですが、気になる商品やマストアイテムを勝手にピックアップ。

21年春夏新作のパタゴニアの注目アイテム10選をご紹介します。

パタゴニアとは?

patagonia_new_arrivals_img_cmp2
パタゴニアはアメリカ・カリフォルニア州発の環境や労働者に配慮したプロダクト作りでファンが多いアウトドアブランド。企業の理念や生産背景含め私もお気に入りのアウトドアメーカーです。レビューの数でも好きなのが伝わるのではないでしょうか。私のレビューは下のまとめからチェックできます。

パタゴニアは消費を止めようとしている?

patagonia_new_arrivals_img_cmp1
「私たちは本当に、皆様に買うことは減らしてほしいと思っています」

2021年春夏のパタゴニアのカタログでなんとも印象的なコピーが。詳しく読むとキチンと生産背景も考えて必要な物を選びましょう。という意味でした。リサイクル素材やサステナブルな素材であったり、正当な生産体制の物しか消費されなくなると、企業も対応せざるおえなくなりますよね。個人の細かい消費が徐々に企業の・世界全体のモノづくりをアップデートするという啓蒙が込められています。

パタゴニアは素材や生産体制に配慮したウチの製品をたくさん買ってねという訳ではなく、必要最低限を買いましょうというスタンス。実際に2021年春夏のパタゴニア新製品は例年より少なく感じますし、コロナ渦中で新しい服やギアはさほど必要ないでしょうという意味もあるのかもしれませんね。

パタゴニア バギーズ・ショーツ 5インチ

メンズ・バギーズ・ショーツ5インチはもはや説明不要なパタゴニア夏の代表作。今年のカラーはエスニックな雰囲気のGalapagos Archipelagos: Fin Blueが印象的。GAFBJELYBPPIはどれも良いカラーで悩ましい。自粛自粛でストレス溜まりますが、暑い時期のパンツぐらいは鮮やかなもので気分を上げたいですよね。16色の充実のカラー展開や多用途にガシガシ使える言わずと知れたマストバイアイテム。例年のことですが良いカラーは夏前には売り切れるのでお早めに。バギーズはバックパッカーにも持って行った信頼できるギアです。レビューはこちらから。

メンズはもちろん、ウィメンズガールズボーイズベビーもあるのでご家族で着れるのもまた魅力。

パタゴニア バギーズ・ロング 7インチ

メンズ・バギーズ・ロング 7インチも毎年豊富なカラー展開で人気なモデル。5インチにもある印象的な柄のGalapagos Archipelagosは少しカラーが異なります。もともと5インチでは短すぎるオトナ向けのアイテムでしたが、パンツもワイドがトレンドになってきたので今年は7インチは人気出そうな予感。17色の豊富なカラーラインナップ。こちらも悩ましい。

パタゴニア キャプリーン・クール・メリノ・シャツ

メンズ・ロングスリーブ・キャプリーン・クール・メリノ・シャツは21年春夏要注目の新商品。メリノウールを65%使用し、体温管理と防臭効果を発揮し、幅広い状況で快適に保つベースレイヤー。メリノでクールなの?と気にならずにはいられないアイテム。カラーはイエロー、ブラック、カーキの3色展開。半袖タイプ半袖グラフィックタイプもあり、ウィメンズも同様にラインナップされています。キャプリーンシリーズはトレッキングのベースレイヤーはもちろん、普段着や部屋着としても非常に快適なのでおうち時間も快適に過ごせること間違いなし。

ベースレイヤーのキャプリーンシリーズは定番のミッドウェイトと、街でも着れる質感のキャプリーン・クール・トレイル・シャツのレビューも是非。

パタゴニア テルボンヌ・ジョガーズ

テルボンヌ・ジョガーズ履き心地が評判の良いジョガーパンツ。ストレッチ・リップストップ・リサイクル・ポリエステル素材でできた軽量コンパクトなパンツ。DWR(耐久性撥水)加工済みです。パンツはサイズ感が難しいのでアウトドアブランドのパンツは買わないのですがリモートワークやリラックスタイム、ランニングにも多用途に使えそうで気になるアイテム。ショーツタイプもあり、暑い時期も活躍しそう。テルボンヌ・ジョガーズはメンズのみの製品のようです。

パタゴニア トレントシェル3L・ジャケット

メンズ・トレントシェル3l・ジャケットはパタゴニアの防水ジャケットの入り口的な存在。トレントシェルジャケット自体は長くある商品でしたが2.5層の防水透湿素材は剥離しやすいと言われていました。2020年に改良され3層になったメンズ・トレントシェル3l・ジャケット耐久性が向上したとのこと。防水透湿素材を使用したパタゴニアのジャケットが欲しい方には良さそうなアイテム。カラーも11色展開と豊富。ウィメンズも10色展開で豊富です。

パタゴニア フーディニ・ジャケット

メンズ・フーディニ・ジャケットわずか105gの超軽量シェル。DWR(耐久性撥水)加工済みのリップストップ・ナイロン100%製で春夏の寒暖差にサッと対応できる優れモノ。パッカブルで手のひらサイズまで小さくなり、非常に軽量でバッグに忍ばせておきだけで安心感のあるアイテムです。パタゴニア製品としては細身なフィット感。7色展開。レビューはないものの以前使っていました。買い戻したい軽量シェルです。ウィメンズもあり、カラーは5色展開となっています。

パタゴニア アーバー・ロールトップ・パック 30L

アーバー・ロールトップ・パック 30Lはありそうでなかった春夏の新作バックパック。ロールトップタイプなので中身に応じて巻き込んで大きさを調節できます。15インチまで対応可能なノートパソコン用スリーブと、横からすばやくアクセスできるジッパー、サイドポケットなど使いやすそう。撥水加工してあるプレーニング・ロールトップ35Lを一時期使用していましたが、日常使いするならアーバー・ロールトップ・パック 30Lの方が良さそうです。カラーは4色展開、フリーサイズです。

パタゴニア アーバー・リンクド・パック 25L

アーバー・リンクド・パック 25Lは上のアーバー・ロールトップ・パック 30Lの弟分的なバックパック。こちらはクライミングのチョークバッグから着想を得たデザインで、持ち運びしやすいミニハンドルが特徴的。ギアや15インチのラップトップ用スリーブにすばやくアクセスできる作りとなっています。近所でのリモートワークの時にも良さそうなバックパックです。

パタゴニア アルトヴィア・パック 28L

アルトヴィア・パック 28Lは日帰りか1泊のトレッキングに最適なパック。絞りと雨蓋を兼ねた作りはウルトラライト・ブラックホール・パック20Lと似てますね。レインカバーも付属され雨天時も考慮されていて良さそう。カラーは2色展開。このアルトヴィアパックシリーズは28Lの他にも14L22L36Lとサイズ展開も豊富。密を避け低山ハイクに行きたい方は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

パタゴニア グッピーフレンド・ウォッシング・バッグ

グッピーフレンド・ウォッシング・バッグiconはパタゴニア公式サイトで取り扱っている、洗濯時の”マイクロプラ”の排出を抑制する洗濯ネット。”マイクロプラ”はポリエステル衣類の繊維で、水辺の生態系を通じて”生物濃縮”され私たちにも影響を与える問題でもあります。洗濯ネットとしては高価なものの、サステナブルライフを意識したい方は試してみてはいかがでしょうか。

【2021年春夏新作】パタゴニア今季注目アイテム10選まとめ

patagonia_new_arrivals_main2_cmp
21年春夏新作パタゴニアの気になる注目アイテム10選をご紹介しました。

まだまだ外出しづらいですが、パタゴニア製品は家や日常でも快適に使えるアイテムが豊富です。この期間にサステナブルなパタゴニアのアイテムで身の回りを最適化するのも良いかもしれませんね。参考にしてみて下さい。

HOJO HIKARU
HOJO HIKARU
閲覧ありがとうございました。
SNSのフォローや記事のシェアもぜひよろしくお願いします^^
Twitter,Pinterest,Instagram
ブックマーク・お気に入りに入れてまた来てくださいね。

撮影:FUJIFILM X-E4+XF18mmF2(クラシックネガ)

Translate