gripswany_mask_main3

グリップスワニー・キャンプマスクは高機能で通気性良好。安心の日本製マスク

発売されてから入手困難が続くグリップスワニーのキャンプマスク。使い勝手は実際どうなのか気になりますよね。

グリップスワニーのマスクをレビューしました。購入の参考にぜひ。

グリップスワニー・キャンプマスクは高機能で通気性良好。安心の日本製マスクです。

HOJO HIKARU
HOJO HIKARU
旅とアウトドア好きのデザイナーHOJO HIKARUです。運良く入手できたのでレビューしました。

グリップスワニーとは?

gripswany_mask_img6
グリップスワニーは180年続くアメリカのグローブメーカー。日本では1985年から展開され近年は焚き火グローブだけでなく、難燃素材を用いたキャンプウェアの展開でも注目のアウトドアブランドの一つ。機能性にこだわったグリップスワニーから出たマスク。当然気になりますよね。笑

グリップスワニー・キャンプマスクの概要

枚数 1枚入り
サイズ Freeサイズ
価格 2,200円(税込)
生産国 日本
カラー ブラック,オリーブ,コヨーテカモ,オリーブカモ
グリップスワニー・キャンプマスクの概要はこんな感じ。詳しく見ていきましょう!

グリップスワニー・キャンプマスクの生産国は?

gripswany_mask_img16

グリップスワニー・キャンプマスクは日本製

グリップスワニー・キャンプマスクの生産国はなんと日本!国内生産のマスクなのですね!これはとても好印象です。

グリップスワニー・キャンプマスクの価格は?

グリップスワニー・キャンプマスクの定価は2,200円

グリップスワニー・キャンプマスクの価格は2,200円税込。「1枚にしては高いかな〜」と感じましたが、前述した通り、日本製なら仕方がないなと思います。

グリップスワニー・キャンプマスクの魅力や特徴をレビュー!

gripswany_mask_img1
グリップスワニーのキャンプマスクは人気で手に入らないものと考えていましたが、路面店のアウトドア用品店に寄った時に偶然見つけたので入手しました。カラーはオリーブ(カーキ)をチョイス。
gripswany_mask_img2
日本製で1枚入りで2,200円のキャンプマスク。

gripswany_mask_img3
取り出してみました。サイズはフリーサイズとなっています。

gripswany_mask_img13
広げるとこんな感じ。アースカラーでカッコイイデザイン。街でもアウトドアでも使えそうですね!
表のナイロンは普通のマスクより火の粉からの防御力は高そうです。

gripswany_mask_img14
グリップスワニーのオレンジのタグの下にはDEOFACTORのタグも有りました。抗ウィルス、抗菌、制菌、抗カビの効果のある加工の名称のようですね。

gripswany_mask_img5
素材に抗ウィルス、抗菌、制菌、抗カビの効果のあるDEOFACTOR加工を施したクールマックス生地が使用されています。抗ウイルス効果もあり、吸汗速乾性もある高機能なマスクとなっています。

gripswany_mask_img7
ゴム紐はアジャスターも特にないタイプ。小さい場合は結んで下さいとのこと。

gripswany_mask_img4
着用した感想はドライでムレにくそうな着け心地です。表面のナイロンは目が細かそうですが、通気性もよく呼吸も苦しくないです。

gripswany_mask_img10
そして意外だったのがこの鼻を覆うメッシュのパネル。

gripswany_mask_img11
クールマックス生地のみで構成されたメッシュのパネルによって覆う範囲が広がりより外気をシャットダウンできます。
(個人の印象です)

gripswany_mask_img8
内側のメッシュをあげるとこのような状態に。通常のマスクに比べ、覆う範囲が広いですね。呼吸しやすいのもこのパーツのおかげかと。

gripswany_mask_img12
一方で、メガネをする方は鼻パッドに干渉する可能性があるのでご注意を。私は干渉しました。このパーツは残念ながら畳んで使用することは出来ないので、メガネとの相性は少し悪そうな印象です。

gripswany_mask_img9
縁取りは伸縮性はないナイロンで縫製されています。

グリップスワニー・キャンプマスクのサイズ感はどう?

gripswany_mask_img15
グリップスワニー・キャンプマスクのサイズ感は丸顔で顔が大きい私でもきつくない程度です。公式では「ゴムを結んで調整してください」と記載がありましたが、少し調整しづらい印象でした。

グリップスワニー・キャンプマスクの魅力や特徴まとめ

gripswany_mask_img5

・抗ウィルス、抗菌効果のあるDEOFACTOR加工で安心感がある
・クールマックス生地とメッシュパーツで呼吸しやすくムレにくい着け心地
・信頼性の高い日本製!
・街でもアウトドアでも映えるオシャレなカラーバリエーション

グリップスワニー・キャンプマスクの魅力や特徴をまとめると、抗ウィルス、抗菌効果のあるDEOFACTOR加工で安心感があり、クールマックス生地とメッシュパーツで着け心地は良い。そして安心の日本製なのが魅力でしょう。
白いマスクではない、ファッション性の高さも魅力的です。

グリップスワニー・キャンプマスクのマイナスポイント

gripswany_mask_img8

・値段が少し高い
・鼻のメッシュがメガネと干渉する
・ゴム紐の調整が少ししづらい

グリップスワニー・キャンプマスクのマイナスポイントは、少し価格が高いことと、メッシュパーツがメガネ着用時に干渉すること。鼻のメッシュ部分は意見が分かれそうなパーツです。

また女性やお子さんなどがつける場合に少しサイズ調整がしづらいのが挙げられます。メガネを日頃かけてる方や、女性、お子さん用に考えてる方は少し注意した方が良いかもしれません。

グリップスワニー・キャンプマスクとKEENのマスクはどちらが良い?

gripswany_mask_img3
keen_together_mask_img5

グリップスワニー:1枚2,200円
KEEN:1枚770円(2枚入り1,540円)

値段は高いがグリップスワニーのマスクの方が使いやすいですね。
KEENのマスクを以前レビューしましたが、KEENのマスクはキャンバス生地で通気性が悪いのがネックだったので、それに比較するとグリップスワニーのマスクの方が呼吸もしやすくおすすめです。KEENのマスクが勝る点は値段の安さと、紐のアジャストができること。価格が違うので甲乙つけ難いですが、、一個人の感想です。

KEENのマスクのレビューはこちらから↓

グリップスワニー・キャンプマスクを買うには?

グリップスワニー・キャンプマスクグリップスワニー公式サイトか、楽天市場で取り扱いがあるようです。定期的に覗いてみて、再入荷を待ちましょう!

グリップスワニー・キャンプマスクのレビューまとめ

gripswany_mask_main3
グリップスワニー・キャンプマスクは高機能で通気性良好。安心の日本製マスクです。

少し高価ではありますが、一枚あると便利なこと間違いなし。キャンプや日常でも使いたくなる機能的なマスクでした!

HOJO HIKARU
HOJO HIKARU
閲覧ありがとうございました。
SNSのフォローや記事のシェアもぜひよろしくお願いします^^
Twitter,Pinterest
ブックマーク・お気に入りに入れてまた来てくださいね。

KEENのマスクのレビューはこちらから↓