mysteryranch_booty_bag_deluxe_main3

ミステリーランチ ブーティーバッグ デラックスはPCも運べるご近所バッグ

ミステリーランチのブーティーバッグ デラックス。何が”デラックス”なのか、どんな用途にあったバッグなのか、気になりますよね。

HOJO HIKARU
HOJO HIKARU
プチ世界一周したデザイナーのHOJO HIKARUです。モノ選びにシビアな私が実際に購入し徹底レビューしました。

この記事でブーティーバッグ デラックスの魅力や使用感、マイナスポイントが掴め、じっくり検討できます。

ミステリーランチ ブーティーバッグ デラックスはPCも運べるデラックスな近距離用バッグです。

ミステリーランチとは?

mysteryranch_logo_img
「ミステリーランチってなに?」を簡単にご紹介します。

アメリカ合衆国・モンタナ州ボーズマンで発祥したバックパック専門ブランド。バックパックデザイナー・デイナ・グリーソン氏が立ちあげ、米軍にも採用され実績はお墨付き。ミリタリーや消防隊などの“最も過酷な環境”で任務を遂行するプロフェッショナルから認められた機能性が魅力のブランド。快適で安定したキャリーシステムを開発し、耐久性、機能性共に最高品質を求め日々改良が続けられている。厳しい品質管理のためメイドインアメリカを貫き、ファンも多い。

上記の説明でもわかる”“なバックパックブランドです。コアなファンに愛されてきましたが近年方向転換をして、主な生産拠点をアジアに移し、値段もリーズナブルになり手頃に。ですが徹底された品質管理と機能性は健在で、非常に優れたバックパックばかり。私はそんな方向転換した後のミステリーランチがお気に入りです。

今まで使用したことのあるミステリーランチのバッグがこちら。

ミステリーランチ使用歴
アーバンアサルト
Java
クーリー40
インアンドアウト
スリック
ブーティーバッグ リップストップ
ブーティーデラックス
3Day Assault CL
ゾイドバッグ(S,M,L)

アーバンアサルトから入ったのですが、アジア産でも機能は十分だしアーミー過ぎても日常で使えないし、、と、最近の丁度良いラインがお気に入りです。

ミステリーランチのレビューをザッとチェックできるまとめはこちら↓

ミステリーランチ ブーティーバッグ デラックスとは?

mysteryranch_booty_bag_deluxe_img13

ミステリーランチ ブーティーバッグ デラックスは”デラックス”の通り、ブーティーバッグをベースに容量と機能を拡張したバックパック。
ブーティーバッグの形ながら、21LでPCスリーブもあり、普通のバックパックに近い機能を備えています。

ミステリーランチ ブーティーバッグ デラックスの価格

定価:13,200円(税込)

ミステリーランチ ブーティーバッグ デラックスの定価は13,200円(税込)。ブーティーバッグ リップストップからは5,500円、USA製のブーティーバッグからは1,100円安い価格設定です。

ブーティーバッグよりもデイリーユースできるように機能が追加されているので、”デイリーユースのミステリーランチ”としてはリーズナブルな部類に入るでしょう。

ミステリーランチ ブーティーバッグ デラックスの魅力や特徴をレビュー。

mysteryranch_booty_bag_deluxe_img1
ミステリーランチ・ブーティーバッグ デラックスの外観や使い心地をレビューします。カラーはグリーンを選びました。

ブーティーバッグ デラックスは生地に少し光沢感があります。ブーティーバッグ リップストップと近い感じ。

この光沢感が太陽光に当たると綺麗なんです。他にも全体的に同系色のパーツが使用されていて、1色にまとまっていて使いやすい印象です。

mysteryranch_booty_bag_deluxe_img4
上部のハンドルはベルトが2重にしてあり、しっかりとした作り。
ブーティーバッグと比べ長さがあるので成人男性でもしっかり持ちやすい大きさ。トートバッグでの使用時により快適になりました。

mysteryranch_booty_bag_deluxe_img2
ショルダーハーネスは好みが分かれそうですが、表裏とも同じナイロン生地です。デザイン的にはシンプルになるので好印象ですが、ブーティーバッグより劣るポイントの一つです。ブーティーバッグは体側はメッシュ素材が採用されています。

mysteryranch_booty_bag_deluxe_img3
体側も同じです。

mysteryranch_booty_bag_deluxe_img6
左腕側の下部にミステリーランチのシンボルマークがさりげなく配置されています。

mysteryranch_booty_bag_deluxe_img5
メインコンパートメントアクセスは左右のこの大きなバックルを外してアクセスします。ブーティーバッグは横に広げて使う、少し無理やりな使い方だったので使いやすくなった印象です。

mysteryranch_booty_bag_deluxe_img9
メインコンパートメントと小物入れのポケットの2つのジッパーがあります。小物入れポケットはメインコンパートメントから独立し、上部からアクセスする形に。

mysteryranch_booty_bag_deluxe_img7
長財布+メガネケースなど小物は入るので必要十分なサイズです。鍵用のストラップも付いています。

mysteryranch_booty_bag_deluxe_img8
メインコンパートメントはジッパーが左右どちらからもアクセスできるようダブルジッパーになっています。

mysteryranch_booty_bag_deluxe_img14
底面も側面と同じ500Dコーデュラナイロンでシンプルな作り。幅は23cmとブーティーバッグより余裕のある作りです。。1重構造のようなのでブーティーバッグ同様、あまり重い物を運搬するのには向いてなさそうな印象です。

mysteryranch_booty_bag_deluxe_img10
ミステリーランチ・ブーティーバッグ デラックスの最大の違いと言っても良いのがPCスリーブの追加

上部のコンパートメントからも側面のジッパーからもアクセスできるPCスリーブを備えています。

15インチまでのノートパソコンを持ち運べます。

mysteryranch_booty_bag_deluxe_img11
側面からもPCスリーブにアクセスできるのはポイント高め。写真ではMacbook Proをそのまま入れていますが、PCスリーブ周辺は硬めの発泡ウレタンが入っているのですが、別にカバーはつけた方が良さそうです。

mysteryranch_booty_bag_deluxe_img15
ミステリーランチ・ブーティーバッグ デラックスは前面にも大きなポケットが設けられており、薄いものや小物を入れることが可能。

一方でここに厚みのあるものを入れてしまうとメインコンパートメントが狭くなってしまうので、入れるものは考慮した方が良さそうな印象でした。

ミステリーランチ ブーティーバッグ デラックスの生産国は?

mysteryranch_booty_bag_deluxe_img12

生産国はベトナム

ブーティーバッグ デラックスの生産国は最近のミステリーランチでは定番のベトナム製です。

ミステリーランチ ブーティーバッグ デラックスのスペックまとめ

容量 21L
重量 600g
サイズ 41cm × 30.5cm × 23cm
生産国 ベトナム
素材 500Dコーデュラナイロン
価格 13,200円(税込)
ブーティーバッグ デラックスのスペックをザッとまとめるとこんな感じ。

ミステリーランチ ブーティーバッグ デラックスのおすすめポイント

mysteryranch_booty_bag_deluxe_img10

・色が綺麗
・PCスリーブがある
・ブーティーバッグよりちょっと遠出に向いてる

ミステリーランチ・ブーティーバッグ デラックスのおすすめなポイントは色が綺麗なところと、PCスリーブと21Lに大きくなったことで、ブーティーバッグよりよりちょっと遠出に向いてます。21Lとデイリーユース向けですが、近距離で1泊程度はいけそうです。

ミステリーランチ ブーティーバッグ デラックスのサイズ感はどう?

ミステリーランチ・ブーティーバッグ デラックスは21Lです。たくさんは荷物は入らないので駅前までちょっとお出かけですとか、カフェでPC作業しに、、など、パソコン持って近所に行く用途にぴったりだと思います。

ブーティーバッグはエコバッグのようにも使えますが、ブーティーバッグ デラックスはどちらかというとバックパックです。

ミステリーランチ ブーティーバッグ デラックスのマイナスポイント

mysteryranch_booty_bag_deluxe_img8

・メインコンパートメントの入口が小さい
・ショルダーハーネスがメッシュではない
・メインコンパートメント以外のポケットに物を入れすぎると使いずらい

ブーティーバッグで物を取り出す時にショルダーハーネスがジャマな点は解消されましたが、少し使い勝手が悪い部分もあります。

1点目はメインコンパートメントの入口が意外と狭いこと。バックパックの幅ギリギリまでメインコンパートメントのジッパーがあればもっと使いやすい印象です。

2点目はショルダーハーネスがメッシュではないこと。汗っかきとしてはショルダーハーネスのメッシュは下位モデルに位置するブーティーバッグで採用されているので、付けてほしかったなぁと。

3点目は小物ポケットに色々入れすぎると使いずらいこと。ポケットが独立し小物を分別がしやすくなりましたが、メインコンパートメントを狭めてしまい、取り出しにくくなってしまいます。薄いものは小物ポケット、前面ポケットで、厚みのあるものはメインコンパートメントと考慮する必要があります。

ミステリーランチ ブーティーバッグ デラックスと比較されるモデル

ミステリーランチ・ブーティーバッグ デラックスと比較に上がるモデルは通常のブーティーバッグでしょう。またさらに上のスーパーブーティなるバックパックもあります。

ミステリーランチ・ブーティーバッグ USA

ブーティーバッグ デラックスのベースとなった本家ブーティーバッグ。メイドインアメリカもあり、こちらの方が”ミステリーランチらしさ”は感じやすいアイテム。定価は14000円なので1000円前後こちらの方が価格は高め。

ミステリーランチ・ブーティーバッグ リップストップ

mysteryranch_booty_bag_main3

アジア生産で価格を抑えたブーティーバッグの廉価版がブーティーバッグ リップストップ。価格は7000円台とほぼ半額でありつつカラーバリエーションが豊かなバックパック。

ブーティーバッグ リップストップは別記事で詳しく紹介してます。

ミステリーランチ スーパーブーティー


ミステリーランチ スーパーブーティーはブーティーデラックスのさらにデラックスバージョン。21Lのブーティデラックスから28Lと大幅にサイズアップ。ロールトップタイプでもあるでもあるバックパックです。ブーティーバッグの形が好きだけどもっと大きな物が欲しい方はこちらもありかもしれません。

ミステリーランチ ブーティーバッグ デラックスはどんな人におすすめ?

mysteryranch_booty_bag_deluxe_img10

・近所でパソコンも持ち運べるミステリーランチが欲しい方
・デイリーユースできるリーズナブルなミステリーランチが欲しい方

ピンポイントですが、近距離移動でパソコンも持ち運びたい方にブーティーバッグ デラックスはおすすめです。

家から近所のカフェやオフィスまでの移動や通勤などに最適かと思います。

またデイリーユースできるミステリーランチのバックパックとしては価格がリーズナブル。予算の少ない方も満足できるバックパックなのかなと思います。

ミステリーランチ ブーティーバッグ デラックスを手に入れるとどうなる?

・気軽にミステリーランチを体感できる
・トートバッグスタイルもでき通勤が柔軟に

ミステリーランチ・ブーティーバッグ デラックスを手に入れるメリットはまずミステリーランチを体感できること。

また上部のハンドルがしっかり持ちやすいので電車の中で手で持つ時ですとか、普通のバックパックより持ちやすく快適かと思います。

USA製のモデルとはまた趣向が異なりますが、カラーも綺麗なので持ち歩くのが楽しみになるバックパックだと思います。

ミステリーランチ ブーティーバッグ デラックスを最安値で買うには?


ブーティーバッグ デラックス楽天で買うとポイントも付いてお得に購入しやすいです。
その分並行輸入品もあるので、国内正規品が欲しい方は正規品の記載のお店から選びましょう。

気になるカラーの在庫があるなら早めに行動しましょう。あなたが欲しいカラーは他の人も常に狙っています。

ミステリーランチ ブーティーバッグ デラックスのレビューまとめ

mysteryranch_booty_bag_deluxe_main3
ミステリーランチ ブーティーバッグ デラックスはPCも運べるデラックスな近距離用ブーティーバッグです。

リモートワークで外出もご近所が増えたと思いますが、PCも持ち歩けるので近所での作業にも◎。今のライフスタイルにマッチしそうなバックパックです。

HOJO HIKARU
HOJO HIKARU
閲覧ありがとうございました。
SNSのフォローや記事のシェアもぜひよろしくお願いします^^
Twitter,Pinterest,Instagram
ブックマーク・お気に入りに入れてまた来てくださいね。

ミステリーランチのレビューをザッとチェックできるまとめはこちら↓

撮影機材:LEICA X2

Translate