mysteryranch_booty_bag_main3

ミステリーランチ・ブーティーバッグ リップストップはカラバリとコスパ◎!

ミステリーランチのブーティーバッグ リップストップ。

「USA版より安いけど機能性等どうなの?」気になりますよね。

はじめまして!プチ世界一周したWebデザイナーのHOJO HIKARUです。モノ選びにうるさい私がブーティーバッグ リップストップの魅力に迫りました。ミステリーランチ好きならきっと欲しくなってしまうはず。

ミステリーランチ ブーティーバッグ リップストップはカラバリとコスパ◎のご近所バックパックです!

この記事のもくじ

ミステリーランチとは?

mysteryranch_logo_img
ミステリーランチってなに?と疑問な方に簡単にご紹介します。

アメリカ合衆国・モンタナ州ボーズマンで発祥したバックパック専門ブランド。バックパックデザイナー・デイナ・グリーソン氏が立ちあげ、米軍にも採用され実績はお墨付き。ミリタリーや消防隊などの“最も過酷な環境”で任務を遂行するプロフェッショナルから認められた機能性が魅力のブランド。快適で安定したキャリーシステムを開発し、耐久性、機能性共に最高品質を求め日々改良が続けられている。厳しい品質管理のためメイドインアメリカを貫き、ファンも多い。

上記の説明でもわかる”“なバックパックブランドです。コアなファンに愛されてきましたが近年方向転換をして、トレッキングやデイリーユース向けのプロダクトを多く出すようになりました。生産拠点をアジアに移し、値段もリーズナブルになり手頃に。ですが徹底された品質管理と培われた機能性は生かされてモノづくりが続けられているので、機能性は非常に優れています。私はそんな方向転換した後のミステリーランチがお気に入り。

今まで使用したことのあるミステリーランチのバッグがこちら。

ミステリーランチ使用歴
アーバンアサルト
Java
クーリー40
インアンドアウト
スリック
ブーティーバッグ
ブーティーデラックス
3Day Assault CL
ゾイドバッグ(S,M,L)

アーバンアサルトから入ったのですが、アジア産でも機能は十分だしアーミー過ぎても日常で使えないし、、と、最近の丁度良いラインがお気に入りです。

ミステリーランチのレビューはここからすべてチェックできます↓

ミステリーランチ ブーティーバッグ リップストップとは?

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img1
ミステリーランチ・ブーティーバッグ リップストップは通常のミステリーランチのブーティーバッグとほぼ同じ形でありながら素材やアジア生産にすることで大幅に価格を抑えて手に取りやすくしたモデルです。

ミステリーランチ ブーティーバッグ リップストップのスペック

容量 16L
重量 390g
サイズ 26cm x 43cm x 15cm
生産国 フィリピン
素材 500Dリップストップナイロン
価格 7,700円(税込)

500Dリップストップナイロンで強度は十分。ブーティーバッグという形のバックパック自体、気軽に取り扱うものなのでメイドインアメリカのホンモノ感ではなくても良いかなと個人的には思います。

ミステリーランチ ブーティーバッグ リップストップの価格

定価は7,700円(税込)

ミステリーランチ ブーティーバッグ リップストップの定価は7,700円(税込)と、ミステリーランチのバックパックとしてはかなりリーズナブルな部類に入ると思います。

さらにセールやポイントを考慮すると6000円台、5,000円台で購入できることも!だいぶリーズナブルです!

ミステリーランチ ブーティーバッグ リップストップの生産国は?

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img9

生産国はフィリピン

ミステリーランチ ブーティーバッグ リップストップの生産国はフィリピンでした。生産国や素材変更のみでだいぶ価格は抑えられてる印象です。

生産時期によってはフィリピン製ではない場合もあるので、”主にフィリピン製”ぐらいの認識が良いでしょう。

ミステリーランチ ブーティーバッグ リップストップとブーティーバッグUSAの違い

ブーティーバッグリップストップ ブーティーバッグUSA
容量 16L 16L
重量 390g 400g
生産国 フィリピン アメリカ
素材 500Dリップストップナイロン 500Dコーデュラナイロン
価格(税込) 7,700円 14,300円

ブーティーバッグ リップストップとブーティーバッグUSAの違いは大きく2つのみ。

・生産国がアジアのフィリピンか本場のアメリカか
・生地がリップストップナイロンかコーデュラナイロンか

あとはほぼ同じデザインと機能であるにも関わらず、2倍近く値段に差があります。値段を取るか本場に拘るかは個人の自由なので深くは述べませんが、大きな違いはこの2つのみです。

ミステリーランチ ブーティーバッグ リップストップの魅力や特徴をレビュー!

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img1
ミステリーランチ・ブーティーバッグ リップストップの外観や使い心地をレビューしたいと思います。まず外観。

私はコヨーテのカラーを選びました。

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img2
普通のブーティーバッグと異なりブーティーバッグ リップストックは生地に少し光沢感があります。この光沢感が太陽光に当たると結構綺麗なんですよ。

私がブーティーバッグ リップストックが良いなと考えてるポイントは生地のカラーが綺麗ということ。これ、所有する側としては生地の色合いって気にしますよね。機能性も大事ですが色も大事です!

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img16
生地は太陽光に当てると少し透けますが、なにかハプニングが起こらない限りは破れることはないでしょう。

リップストップナイロンは穴が開いてもほつれて広がらない構造になっているので穴が開いても致命的なダメージにならないのが大きな魅力です。

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img3
私のコヨーテカラーは上部のハンドルはグレーが使用されていました。シンプルなベルトのみですが、しっかりしています。無骨な感じ。

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img17
大きさは成人男性が持つには若干小さい気もしますが、許容範囲でしょう。

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img13
ショルダーハーネスは腰付近でサイズ調整可能で、体側はメッシュが付いています。シンプルながら必要な機能は付いてるショルダーハーネスです。

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img4
背面も同色。ブーティーバッグ自体簡易的なバックパックなので背面にメッシュはありません。

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img14
背面は硬めの発泡ウレタンシート?硬めのスポンジ素材の板が配置されており、型崩れを防いでくれます。一応取り外すことはできますが、基本は取り外さないものでしょう。

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img11
厚さは1cmほど。これを外すと折り畳めます。この板を外した状態でバックパッカーで持って行くセカンドバッグの候補に上がったのですが、海外で上が開きっ放しは少しリスキーだったので候補からは外しました。

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img7
内部はメインコンパートメントと、ポケットは背面に一つのみのシンプルな構成。

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img15
長財布+他小物は入るので必要十分なサイズです。ジッパーも切り返しのグレーが使用されていますね。

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img10
底面も側面と同じ500Dリップストップナイロンでシンプルな作り。幅は15cmとそこまで大容量ではありません。当て布もないので、あまり重い物を運搬するのには向いてなさそうな印象です。

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img12
通常時がこちらで、

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img8
背負うとメインコンパートメントが閉じる設計です。ミニマムな作りですよね。支えてる四角いプラパーツは触ってみると意外と頑丈です。通常の使用で壊れる心配は問題ないと思います。

ミステリーランチ ブーティーバッグ リップストップのおすすめポイント

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img12

・色が綺麗
・価格が安く手が出しやすい
・カラーバリエーションが豊富

ミステリーランチ・ブーティーバッグ リップストップのおすすめなポイントは適度な光沢感で色が綺麗なところ。そしてカラーバリエーションが豊富で比較的リーズナブルなので、デイリーユースでは試せないカラーを挑戦できることが魅力かなと思います。

ミステリーランチ ブーティーバッグ リップストップのサイズ感はどう?

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img18
ミステリーランチ・ブーティーバッグ リップストップのメインコンパートメントは16Lです。2Lペットボトルが6本入るか入らないか、の大きさです。

ですが生地の伸縮性もなく底面も1重なので、買い物時は2Lペットボトルは3本ぐらいにしておいた方が良さそうです。サイズ感は近所にちょっと買い物に行くような用途にぴったりかなと思います。

たくさんは荷物は入らないので駅前までちょっとお出かけですとか、そんな用途にぴったりです。

ミステリーランチ ブーティーバッグ リップストップのマイナスポイント

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img5

・出し入れでショルダーハーネスがジャマ
・メイドインアメリカではない

ミステリーランチ・ブーティーバッグ リップストップのマイナスポイントはブーティーバッグの形に共通していることですが、物の出し入れでショルダーハーネスがジャマですね。

以前一眼レフを入れて持ち歩いたことが一度だけあったのですが出す時に引っかかりそうでヒヤヒヤしました。

あと拘る方は拘りたいメイドインアメリカ。価格をとるか、生産背景を取るか。意見が別れそうなポイントですね。

ミステリーランチ ブーティーバッグ リップストップと比較されるモデル

ミステリーランチ・ブーティーバッグ リップストップと比較に上がるモデルはやはり通常モデルのブーティーバッグでしょう。機能を追加したブーティーバッグデラックスも比較対象になるでしょう。

ミステリーランチ・ブーティーバッグ USA

ブーティーバッグ リップストップの上位版で本家のメイドインアメリカのブーティーバッグ。正直こちらの方が”ミステリーランチらしさ”を感じやすいアイテムです。定価は14000円でほぼ倍の値段がします。

ミステリーランチ・ブーティーバッグ デラックス

mysteryranch_booty_bag_deluxe_main3

ブーティーバッグのデラックスバージョンであるブーティーデラックス。こちらは21Lで、上部のジッパー、PCスリーブもつけたよりデイリーユースに使えるアイテムです。お値段は13200円。

別記事で詳しくレビューしました!↓

ミステリーランチ ブーティーバッグ リップストップはどんな人におすすめ?

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img2

・近所や気軽に持ち運べるバックパックが欲しい方
・ミステリーランチが欲しい方
・メイドインアメリカよりコスパ重視の方
・気分転換に黒以外のカラーのバックパックが欲しい方

ミステリーランチの沼にハマっている方やこれからハマりたい方(笑)、気軽に試してみたい方におすすめですね。
そして低価格でカラーバリエーションが豊富なので普段挑戦できないカラーも挑戦しやすいのが魅力です!

ゾイドバッグも低価格でミステリーランチを体感できるアイテムですが、カラーバリエーションという点ではブーティーバッグ リップストックが魅力的ですね。

ミステリーランチ ブーティーバッグ リップストップを手に入れるとどうなる?

mysteryranch_booty_bag_ripstop_img2

・気軽にミステリーランチを体感できる
・近所の外出が楽しみに
・バックパックでアクセントカラーを取り入れられる!

ミステリーランチ・ブーティーバッグ リップストップを手に入れるメリットはまずミステリーランチを体感できること。

新しいものを買ったらなんでもそうですが、使うのが楽しみになりますよね。

「モノトーンでシンプルだからこのファッションの時はバックパックは遊びのあるカラーにしたいな」

気軽にアクセントカラーを入れられます。そして機能はお墨付きのミステリーランチ。最高ですよね。笑

ミステリーランチ ブーティーバッグ リップストップを最安値で買うには?

ミステリーランチ・ブーティーバッグ リップストップは楽天で買うとかなり低価格で購入できます!その分並行輸入品の場合もあるので、国内正規品が欲しい方は定価に近いもの、正規品を謳っているお店から選びましょう。

ミステリーランチ ブーティーバッグ リップストップのレビューまとめ

mysteryranch_booty_bag_main3
ミステリーランチ ブーティーバッグ リップストップはカラバリとコスパ◎のご近所バックパックです!

リモートワークで外出もご近所がみなさん増えたと思いますが、気軽な価格帯でミステリーランチの差し色を楽しんでみてはいかがでしょうか!

【閲覧ありがとうございました】
「この記事参考になったよ!これからも頑張って!」と思って頂けたら、Twitterをフォロー、又はいいね・RTをよろしくお願いします!記事更新をお知らせしています。

HHOJOアウトドア一覧へ