860x860_day3img

バックパッカー3日目(ワイキキ2日目)

初日からハードルの高い宿でしたが目覚めはよいです。

今日のできごと
ワイキキビーチを散策し、サーフィン体験!

朝のカピオラニ公園周辺を散歩します

立地は最高なので車を降りたらすぐカピオラニ通り。

day3_kapiolani_ave_img
朝の木漏れ日と鳥の鳴き声がとても心地よいです

目の前のカピオラニ公園は早朝からランニングやウォーキングをしてる人が多く、ハワイの人達が運動に気を使っているのが伺えます。

day3_fitness_lady_img
ウォーキングをしている女性

キャンピングカーの目の前にバニヤン(ガジュマル)という木もあり、雰囲気は非常に良いです。

day3_tree_img
目の前のバニヤン(ガジュマル)の木

朝の爽やかな日差しの中、目の前の海岸を散歩します。

day3_queens_beach_img
海岸線もランニングや犬の散歩などを楽しむ人がいました

泳ぐ区間のビーチではなかったですが十分に綺麗。日本の特に湘南とかの海に慣れてしまっている自分には最高です。

day3_queens_beach_img2
非常に絵になる波打ち際です

日本では見慣れない小さな鳥の「ポーポー」といった鳴き声が印象的です。

day3_bird_img
逃げないしのどかな鳴き声です

日本でいうとスズメのような感じなのでしょうか。人馴れしているのか近づいてもあまり逃げません。

朝のカピオラニ公園周辺の散歩を終え、とりあえず出発から3日目になるので、洗濯物を公衆トイレで手洗いすることに。

近くの公衆トイレ&シャワーは変わらず汚らしく、来ている方はホームレスらしき人たちも見られます。

day3_toilet_img
旅の早々にハードルをあげる公衆トイレ

エリア的に良い場所ではなさそうです。。
洗濯機がいかに便利なものか、痛感しました。

day3_washed_clothes_img
キャンピングカー内でなんとか干す事態に

洗い物を終えて、とりあえず近くのABCストアまで行き水を調達。

ビーチ周辺の日陰にはホームレスもちらほらいて、意外と悪い一面も。
ハッパ?と聞かれたりもしました。光と陰というか、ワイキキであってもそんな人たちはいるんだな〜と思いました。でもホームレスの人たちもこのロケーションで生活しているのは幸せなのかもしれません。

day3_kuhio_beach_img
ビーチ前には滝や噴水などもあってバカンス気分満点です

一旦キャンピングカーに戻り、水を置いて準備してサーフィンへ向かいます。

サーフィンの前に再びABCストアによってハーゲンダッツを食べます。スプーンは中に入ってて超短かったですが、日本では見ないハーゲンダッツでした。味は同じ。

day3_haagen_dazs_img
味はDlice de leche(キャラメル)味をチョイス。

チルしながらネットで調べ、サーフショップmoku hawaiiというところでサーフボードをレンタルすることにしました。

日本語のサイトだったので日本人のいるお店だと思っていたら、日本人は1人もいませんでした。笑

day3_moku_surf_img
ローカルなサーフショップの雰囲気出てます

いかにもサーファー!な方達に対応してもらいカタコトながらなんとか板を借りられました。板は7ftのファンボードです。
荷物はお店のロッカーで預けられましたが、鍵付きのロッカーではなかったので少し貴重品などは不安でした。

水などの最低限の荷物のみで目の前のワイキキビーチに行きます。

day3_waikiki_beach_img
道路を渡ってすぐなのでお店からビーチへのアクセスは非常に良いです!
day3_waikiki_beach2_img
カポエラのような動きを練習してる方もいました

ワイキキビーチでサーフィン!

残念ながらサーフィン中の動画は有りませんが、いざ入ってみると少し冷ため。
10月はハワイも少し涼しいのでウェットスーツが欲しいところです。
波は意外とトロい波で、パドルを早くしないと乗れなそうな波でした。

もちろん陸サーファーな自分はワイキキに来たからいきなり乗れるというわけではなく、一回乗れたかどうかで腕が疲労で使えなくなりギブアップ。笑
また来た時に乗れるよう練習しようと思いました。

ビーチに置いた荷物・ロッカーの荷物も無事あって早々に板を返却。
一旦宿に帰宅します。

帰ってからすぐに公衆シャワーで塩水と砂を洗い落とし、疲れて寝ました。

トイレがない!

起きたら19時を回っていて、トイレに駆け込んだらもう終わりだと締め出されました。。
ホストにAirbnbのアプリ上で近くのトイレを聞きます。トイレないのはわりとありえない気がします。。(余談ですが後日このキャンピングカーの宿は利用できなくなったようです。)

近くのHau Tree Lanaiというレストランでトイレが借りられました。
帰りに目の前にあったラッセルズというコンビニでおやつを買います。

day3_russells_img
ローカルな雰囲気のコンビニです

ABCマートよりローカルな感じで少し新鮮。なぜおやつかというと食べ物は一つ一つが量が多過ぎるから。(あと高い!)
1$以内で買えるものはほとんどありません。日本の物価の安さを実感しました。

day3_russells_snack_img
基本的になんでも日本より高いです。

本日の夕飯はこちら。笑

day3_dinner_img
夕飯と言うか夜のおやつですね

ハワイだけの旅行でしたらちゃんとお店に食べに行きたいところですが、ハワイは「ロサンゼルスに行く前に寄った」のが今回の正しいスタンスなので贅沢してられません。。

おやつにアリの群れが、、、

気づいたら眠ってしまっていて、おやつを開けっ放しで寝落ちしていたら蟻の群れが!!

day3_ants_img
補足するとここは車の中ですよ!?

なんとか甘いものをベッドの上からどけて少ししたら沸いてこなくなりました。
また、深夜になると居なくなりました。蟻も深夜は寝るのですかね。

というかそもそもなぜキャンプングカーの中にアリの群れがいるのでしょうか。笑

3日目も飽きさせることのない1日でした。

まとめ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate