san_francisco_north_face_main

サンフランシスコのノースフェイスまとめ。

サンフランシスコに訪れた際にダウンタウンにあるノースフェイスのお店に寄って見たのでシェアします。ノースフェイス創業の地としても有名なサンフランシスコ。周辺の店舗や本社の情報なども少しまとめたいと思います。
「サンフランシスコ観光のついでに行ってみよう」と考えている方は参考になれば幸いです。

サンフランシスコのノースフェイスのお店はどこにある?

住所はフィナンシャルディストリクトという地域にあります。ほぼ中心部です。

フィナンシャル・ディストリクト, アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンフランシスコ

san_francisco_north_face_outside_img
正面。コーチが隣に入っています。

san_francisco_north_face_img

パウエル・ストレート駅からはどれぐらい離れている?

パウエル・ストレート駅からは徒歩で5分ぐらい。距離でいうと320mぐらい。駅チカですね。

店舗周辺の治安はどう?

ダウンタウンの中心地なので治安は良いエリアです。
向かいにはDiorやMarmot、同じ通りにエルメスやNIKEなど著名なブランドが立ち並ぶエリアにあります。

店内は1階がレディース、2階がメンズコーナーでした。

san_francisco_north_face_nuptse_img
2階の正面。

私が訪れた時は10月だったので秋冬ものが並び始めたあたりですね。

US版のノースフェイスでも名作として日本でもファンが多い、ヌプシジャケットが全面に推されてディスプレイされていました。

san_francisco_north_face_img2

ちなみに右側のマネキン君がサムネイル画像の彼です。笑

外の広告。

san_francisco_north_face_img6

「NUPTSE. WHATEVER. FOREVER.」

ちょっと欲しくなりますね!

san_francisco_north_face_tshirts_img
日本のノースフェイスではなさそうな配色です。

san_francisco_north_face_model_img
マネキンが着てる服装も日本ではなかなか見られないコーデです!外国人は似合いそう。

やはり日本のノースフェイスとは違いを感じます。

san_francisco_north_face_freece_img
一方で、日本人が好みそうなアースカラーのフリースなどは普通にオシャレ!バックパッカー中じゃなかったら買ってましたね。。

他にも、アウトドアのメッカと行っても良い「ヨセミテ国立公園」にもアクセスが良いエリアだからか、シティで使う以外にもクライミングやトレッキングなどで使用できるシェルやインサレーションも扱っていました。Gore-Texを使用した商品は少なかったですね。

ちなみにヨセミテ国立公園に行った時の記事はこちら↓

san_francisco_north_face_img4

もちろんランニングなどのアクティビティ向けのラインナップもあります。

san_francisco_north_face_img5

日本ではアースカラーが人気なので、90年代らしいデザインを始め発色の良いラインナップが多いですね。

san_francisco_north_face_img3

サンフランシスコのノースフェイスは安いの?

そもそも日本のノースフェイスはゴールドウィンが商標権を得て販売しているので、日本と海外のノースフェイスは商品が違います。

価格は日本のものより多少安いですがその分作りも粗めな印象です。

おしゃれクーラーボックス「イエティ」が安い!

san_francisco_north_face_yeti_img2
日本のノースフェイスは直営店で他ブランドのものはあまり置いていませんが、サンフランシスコのノースフェイスはYETI(イエティ)が置いてありました!!

クッション付きで椅子にも使えるYETIで、日本国内では流通してなさそうなモデルでした。ちょっと欲しい。笑

san_francisco_north_face_yeti_img

そして日本で購入するより1万前後安かったです。日本で売られているものは関税と送料の金額が上乗せされているのでしょう。

こちらで購入すれば安く購入できますが、とはいえ荷物になるのは覚悟しないといけなさそうですね。。

ノースフェイスの創業の地・バークレーに本店はあるの?

サンフランシスコの対岸にあるバークリーで故・ダグラス・トンプキンス氏が創業したとされるノースフェイスですが、本店はどうやらバークリーにはない様子。
上ので説明したアウトレットはある様子。

ノースフェイスのアメリカの本社はどこにある?

san_francisco_north_face_hq_img

ノースフェイスのHQ(本社)はバークレーの南にある“アラメダ”という地域にあるようです。

一応訪れることはできる様子。

本社は近々デンバーに移転するようです

アラメダにあるノースフェイスの本社も、ここ数年の間にデンバー州に移転する予定とのこと。

主な理由はサンフランシスコ周辺のベイエリアの地価の上昇のようです。たしかに創業したゆかりの地ではりますが、シリコンバレーをはじめとするスタートアップ系と異なり、ベイエリアに固執する必要はないのかもしれませんね。

以下他サイトから引用させていただいた部分↓

アパレルメーカーのザ・ノース・フェイス(The North Face)は、同社の親会社であるVFおよびコロラド州経済開発国際貿易局の発表(8月13日)によると、本社をカリフォルニア州アラメダからコロラド州デンバーに移転させる予定だ。2020年までに移転を完了させる見込み。「サンフランシスコ・クロニクル」(電子版8月18日)は、VFの広報担当者のコメントとして、移転決定の1つの要因は近年のベイエリア(注1)のコスト上昇だ。ザ・ノース・フェイスとともに、VFの子会社であるジャンスポーツ(JanSport)やほかのアラメダにある子会社もデンバーへ移転させる予定だ。

参照ページ:ザ・ノース・フェイス、本社をカリフォルニアからコロラド州に移転

サンフランシスコのノースフェイス・アウトレット店はどこ?

サンフランシスコのノースフェイスのアウトレット店はダウンタウンにはなく、オークランドベイブリッジを渡ったバークリーにあるようです。ここは私は訪れることはできなかったのですが、立地が少し遠いのでサンフランシスコの観光がてら向かうには少し遠いかもしれません。

車なら行けるかも?

ノースフェイス本社とアウトレットに行くなら治安の悪い場所にくれぐれも注意を!

「せっかくだからBARTでオークランドってとこまで行って向かってみよう!」
と思うかもしれませんが、このアラメダとバークレーの間にある中心の街、オークランドはめちゃくちゃ治安が悪いらしいです!

サンフランシスコからアムトラック(アメリカの長距離鉄道)に乗る為にオークランドに一泊する予定でしたが、現地に滞在してる日本人の方達から「オークランドはギャングが横行しているから絶対行かない方がいいですよ、、」と言われサンフランシスコでもう一泊→Uberで駅まで直行にスケジュールを変更したぐらいなので。

もし行こうと考えてる方はUberなどでの移動をオススメします。

行く場合はくれぐれも気をつけてください!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate