ニセコカフェ_wifi画像

ニセコ・倶知安のカフェまとめ【Wifiと電源の有無も】

この記事は2018年の冬に実際にニセコで足を運んで作成したものです。(19年8月1日更新)

ニセコ地域はハイシーズン・グリーンシーズンで開店状況・営業時間が異なるお店が多いです。実際に行く前に電話等でお店に確認されることをオススメします。



倶知安町内のカフェ

電車でニセコに訪れた場合の玄関口である、倶知安(くっちゃん)。ニセコ周辺では一番大きい町なので飲食店も多いです。

Sprout(スプラウト)

sprout_cafe_img
ローカルの間でも倶知安の中で雰囲気の良いお店として人気のお店。山小屋のような雰囲気で、ニセコ地域の本が本棚に置いてあり、自由に閲覧できます。アウトドア関連に明るく、イベントも不定期に行われているようです。空いていたら雰囲気が良いのでおすすめのお店です!

sprout_cafe_img2
20席程度で席数は少なく、こじんまりとした店内です。

sprout_cafe_img4
テーブル無しの席もあるので空いている時は快適ですが混んでいる場合はリラックスはできなさそうです。

sprout_cafe_img3
アウトドア関連グッズなど、洒落た小物もディスプレイされていて購入可能です。

sprout_coffee_img
コーヒー含め値段は安くはないですが、空間代と思えば問題なし。

注文を受けてから淹れてもらえます。

夜は19時まで営業しているお店で、働いてるスタッフは日本人の方でした。

ハイシーズンは外国人のお客さんも多い様子。

【店舗情報】
Sprout(スプラウト)公式サイト
■住所:北海道虻田郡倶知安町北1条西3丁目10
■TEL:0136-55-5161
■営業時間:8:00~19:00(月曜のみ18時閉店)
■席数:20席(全席禁煙)
■駐車場:なし
■Wi-Fi:有り(店員さんに聞いたらパス貰えます)
■電源有り席:なし

Sprout(スプラウト)

Vale Cafe(ヴィーダカフェ)

vida_cafe_outside_img

倶知安のTSUTAYAに併設されているお店。
vida_cafe_entrance_img

しかし都会にある蔦屋書店等とは異なり、残念ながらツタヤの本を持ち込んで読むのは不可能です。

ニセコエリアにあるお店としては席数もあり、wifiや電源もあるので作業や勉強・読書にも適しています。

お店の閉店時間は19時半です。

vida_cafe_img2

ソファー席もあり複数でもゆっくりできます。ひと席ひと席が少し離れているのでゆっくりできます。

vida_cafe_coffee_img

アイスコーヒーはRサイズが330円+税。

ちなみに500円のRサイズピザがなかなか美味しいです!

vida_cafe_pizza_img

Wifiの他に、電源付きのカウンター席もあります!

一番安定した選択肢です。

働いてる方は日本人の方でした。

【店舗情報】
ヴィーダカフェ公式サイト
■住所:北海道虻田郡倶知安町南1条西1丁目27(TSUTAYA倶知安店内)
■TEL:0136-22-5705
■営業時間:10:00~19:30
■定休日:年中無休
■席数:46席(全席禁煙)
■駐車場:あり(60台)
■Wi-Fi:有り(店員さんに聞いたらパス貰えます)
■電源有り席:有り(カウンター:6席)

Vale Cafe(ヴィーダカフェ)

ANYWAY Sandwich Shop(エニウェイ サンドイッチショップ)

niseko_cafe_anyway_img2
ボリューミーなサンドウィッチが楽しめる、倶知安の外れにあるサンドウィッチ屋さん。お店の方はサーファーのようで、店内にサーフボードがディスプレイされていてとてもセンスが良いです。

niseko_cafe_anyway_img3
ボリューミーでオシャレなサンドイッチ。10種類のサンドウィッチ、3種類のバンズ・多彩なオプションメニューとどれも美味しそうで迷ってしまいました!

私が訪れた時は生ハム&アボガドのサンドをチョイス。ポテトとドリンクのセットだと1500円前後しますが、味は文句なし!

niseko_cafe_anyway_img1
時期は限られますが外で食べるのもまた格別!運が良ければ羊蹄山を見ながらサンドウィッチを楽しむことができるかも?

【店舗情報】
ANYWAY Sandwich Shop公式サイト
■住所:北海道虻田郡倶知安町岩尾別30-1
■TEL:0136-55-8799
■営業時間:10:00~16:00(15時以降テイクアウトのみ)
■定休日:年中無休
■席数:20席弱
■駐車場:あり
■Wi-Fi:未確認

ANYWAY Sandwich Shop(エニウェイ サンドイッチショップ)

喫茶東屋(あずまや)

倶知安厚生病院近くにあるウッディな雰囲気のカフェ。
雰囲気も良くローカルの方にファンは多いそうですが、残念ながら私が行った時は冬季休業中でした。

冬はグランヒラフにある.BASEの中にカフェを新設されたそう。

最新情報はインスタグラムから。

mountainkioskcoffeeインスタグラムアカウント

【店舗情報】
喫茶東屋(あずまや)公式サイト
■住所:北海道虻田郡倶知安町北4条東1丁目1-63
■営業時間:冬季休業中

喫茶東屋(あずまや)

ヒラフエリアのカフェ

ゲンテンカフェ【樺山】

gentemstick_showroom_img
パウダーボード(パウダースノー用の専用スノーボード)のブランドとして世界的に有名なGentemstickのショールームの上にあるカフェ。

不定期に展示会などのイベントも開催されています。

gentemstick_showroom_img2

サーフボードも。ここを訪れる為にニセコに来る人もいるほどファンの多い、世界的なブランドです。ヒラフ十字街からニセコ方面に向かう「樺山(かばやま)」エリアにあります。

【店舗情報】

■住所:北海道虻田郡倶知安町字樺山63-25 Gentemstick Showroom 2F
■TEL:0136-22-2020
■営業時間:12:00-20:00
■定休日:不定休
■Wi-Fi:不明

ショールームついでに楽しむのがおすすめ。

ゲンテンカフェ

ザ⋅ノース⋅フェイス GRAVITY NISEKO【ヒラフ】

north_face_gravity_niseko_img
アメリカ・カリフォルニアの国立公園のビジターセンターをイメージしたノースフェイスの新業態のストア。

コーヒースタンドが併設されショッピングの間にコーヒーを楽しむことができるよう。
立ち寄った冬季は、バックカントリースキーの商品が充実したお店でした。

【店舗情報】
公式サイト
■住所:北海道虻田郡倶知安町字山田170-150MUSE 1F-2F
■TEL:0136-55-8086
■営業時間:10:00-19:00(4月~)※季節によって変動あり
■Wi-Fi:不明

ザ⋅ノース⋅フェイス GRAVITY NISEKO

グラウビュンデン【泉郷】

graubunden_img
ニセコローカルの方達に定評のあるお店。サンドイッチと自家製のケーキが有名です!

ローカルの方からの呼び名は”グラビュン”だそうです。かわいい響きですね。笑

人気なお店なのでハイシーズンは並ぶことも。私が訪れた時は夕方16時ぐらいでしたので昼間なら少しゆっくりできるかもしれません。

ヒラフエリアを少し下った泉郷(いずみきょう)という地域にあります。

graubunden_inside_img3
洋風でオシャレな雰囲気。ヒラフエリアにしては地元の日本人に愛されているお店のようです。

graubunden_inside_img
緑の装飾もありケーキ以外にもクッキーや小物も置いていました。

graubunden_sandwich_img
有名なサンドイッチ。値段もそれなりにしますがボリューミーで美味!

graubunden_sandwich_img2
スクランブルエッグがフワフワでした!

graubunden_coffee_img
もちろんコーヒーも楽しめます。

アルコールもありました。

働いてるスタッフは日本人の方でした。

【店舗情報】
■住所:北海道虻田郡倶知安町字山田 132-26
■TEL:0136-23-3371
■営業時間:8:00〜19:00(LO18:30)
■定休日:木曜日
■駐車場:あり
■Wi-Fi:不明
■電源有り席:なし

ニセコ町のカフェ

高野珈琲・有島記念館店

niseko_cafe_takano_arishima_img3
札幌からドライブで来る人も多いと言われる、「高野珈琲」の分店。有島記念館は、ニセコを拓いた有島武郎の資料を展示している記念館です。

教会を想起させる尖塔の有島タワーが特徴的。

有島記念館は入場料が必要ですが、カフェ利用のみであれば入場料は無料です。受付で伝えればok。

niseko_cafe_takano_arishima_img2
木工家・高橋三太郎さん作のテーブルと椅子でウッディで落ち着いた空間。

niseko_cafe_takano_arishima_img1
コーヒーはR350円/L400円。酸味と深みのある味わい。注文してから淹れてもらえるので少し待ちましょう。
ブックカフェなので食事はカウンターにある焼き菓子など、軽いものしかありません。

外の芝生、ニセコの景色を眺めながら落ち着ける空間です。wifiはありましたが時間制限ありの記載。電源はないので静かに読書などが向いてそうな空間となっています。

定休日は季節で変動するので公式サイトで確認するか、電話で問い合わせてから訪れるのが確実です。

【店舗情報】
■住所:北海道虻田郡ニセコ町字有島57番地 有島記念館 アートホール内
■TEL:0136-44-3245
■営業時間:10:00~16:00
■定休日:不定休
■駐車場:あり
■Wi-Fi:あり(時間制限あり)
■電源有り席:なし

高野珈琲・有島記念館店

ビレッジパティスリー

village_patisserie_inside_img
グラン・ヒラフの隣のスキー場、ニセコビレッジスキー場のヒルトンホテルに併設されてる「ビレッジ」の中にあるカフェ。

niseko_village_img
ビレッジスキー場直結です。

village_patisserie_img
“ビレッジ”という昔の村のような建物が立ち並ぶ一角にあります。

village_patisserie_inside_img2
ゲレンデ直結の位置にあるのでここで作業する人は少ないとは思いますが、ここもwifiあり。

village_patisserie_coffee_img
テイクアウトもできます。

私が行った時はスタッフは外国人の方でした。

【店舗情報】
ビレッジパティスリー公式サイト
■住所:北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
■TEL:0136-44-1178
■営業時間:※季節営業
■席数:40
■駐車場:あり
■Wi-Fi:有り(店員さんに聞いたらパス貰えます)
■電源有り席:なし

ニセコのカフェまとめ

ニセコエリアでカフェを訪れる場合は定休日の確認を忘れずに!時期によっては営業していない場合もあります。ニセコ観光を残念にしないためにも事前確認は行いましょう。参考になれば幸いです。



Translate