ニセコカフェ_wifi画像

ニセコでwifiが使えるカフェまとめ。

この記事は2018年の冬に実際にニセコで足を運んで作成したものです。(随時更新します)
オフシーズンなどは閉店や営業時間が異なる場合がございます!実際に行く前に電話などでお店に確認されることをオススメします。

視点としては

作業ができそうなカフェ

を最重視して選んでいます!

倶知安駅前の「Sprout(スプラウト)」

sprout_cafe_img
ローカルの方の間でも倶知安の中で雰囲気の良いお店として人気のお店。

山小屋のような雰囲気で、ニセコ地域の本が本棚に置いてあり、自由に閲覧も可能。

アウトドア関連に明るく、イベントも不定期に行われているようです。

空いていたら雰囲気が良いので是非おすすめしたいお店です!

sprout_cafe_img2

しかし20席程度で席数は少なく、お店も小さめ。

sprout_cafe_img4
テーブル無しの席もあるので空いている時は快適ですが混んでいる場合はリラックスはできなさそうです。

sprout_cafe_img3
ソックスなど、アウトドア関連グッズなど、洒落た小物もディスプレイされていて購入可能です。

sprout_coffee_img
コーヒー含め値段は安くはないですが、空間代と思えば問題なし。

注文を受けてから淹れてもらえます。

夜は19時まで営業しているお店で、働いてるスタッフは日本人の方でした。

ハイシーズンは外国人のお客さんも多い様子。

【店舗情報】
Sprout(スプラウト)公式サイト
■住所:北海道虻田郡倶知安町北1条西3丁目10
■TEL:0136-55-5161
■営業時間:8:00~19:00(月曜のみ18時閉店)
■席数:20席(全席禁煙)
■駐車場:なし
■Wi-Fi:有り(店員さんに聞いたらパス貰えます)
■電源有り席:なし

倶知安の「Vale Cafe(ヴィーダカフェ)」

vida_cafe_outside_img

倶知安のTSUTAYAに併設されているお店。

vida_cafe_entrance_img

しかし都会にある蔦屋書店等とは異なり、残念ながらツタヤの本を持ち込んで読むのは不可能です。

とはいえ、倶知安にあるお店としては席数もあるので一番安定感のある選択肢です。

ニセコ・倶知安エリアは注目されてるとはいえ、田舎なのは変わりないのでお店の閉店時間は早いです。22〜23時ぐらいまでやってくれたら嬉しいですね。

vida_cafe_img2

ソファー席もあり複数でもゆっくりできます。ひと席ひと席が少し離れているのでゆっくりできます。

vida_cafe_coffee_img

アイスコーヒーはRサイズが330円+税。

ちなみに500円のRサイズピザがなかなか美味しいです!

vida_cafe_pizza_img

Wifiの他に、電源付きのカウンター席もあります!

一番安定した選択肢です。

働いてる方は日本人の方でした。

【店舗情報】
ヴィーダカフェ公式サイト
■住所:北海道虻田郡倶知安町南1条西1丁目27(TSUTAYA倶知安店内)
■TEL:0136-22-5705
■営業時間:10:00~19:30
■定休日:年中無休
■席数:46席(全席禁煙)
■駐車場:あり(60台)
■Wi-Fi:有り(店員さんに聞いたらパス貰えます)
■電源有り席:有り(カウンター:6席)

ビレッジスキー場併設の「ビレッジパティスリー」

village_patisserie_inside_img
グラン・ヒラフの隣のスキー場、ニセコビレッジスキー場のヒルトンホテルに併設されてる「ビレッジ」の中にあるカフェ。

niseko_village_img
ビレッジスキー場直結です。

village_patisserie_img
“ビレッジ”という昔の村のような建物が立ち並ぶ一角にあります。

village_patisserie_inside_img2
ゲレンデ直結の位置にあるのでここで作業する人は少ないとは思いますが、ここもwifiあり。

village_patisserie_coffee_img
テイクアウトもできます。

私が行った時はスタッフは外国人の方でした。

【店舗情報】
ビレッジパティスリー公式サイト
■住所:北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
■TEL:0136-44-1178
■営業時間:※季節営業
■席数:40
■駐車場:あり
■Wi-Fi:有り(店員さんに聞いたらパス貰えます)
■電源有り席:なし

作業は難しそうだがコーヒーが楽しめるお店

行って見たけど作業は難しいかな、しかし雰囲気は良さそうなお店をいくつかご紹介!

樺山の「ゲンテンカフェ」

gentemstick_showroom_img
パウダーボード(パウダースノー用の専用スノーボード)のブランドとして世界的に有名なGentemstickのショールームの上にあるカフェ。

こちらも雰囲気は良いですが、作業するような場所ではなさそうです。

gentemstick_showroom_img2

サーフボードも。ここを訪れる為にニセコに来る人もいるほどファンの多いブランドです。

【店舗情報】

■住所:北海道虻田郡倶知安町字樺山63-25 2F
■TEL:0136-22-2020
■営業時間:12:00-20:00
■定休日:なし
■Wi-Fi:不明

ショールームを楽しむついでに少し寄って楽しむのがおすすめ。

カフェには寄れなかったので改めて行ってみます。

ヒラフの「ザ⋅ノース⋅フェイス GRAVITY NISEKO」

north_face_gravity_niseko_img
アメリカ・カリフォルニアの国立公園のビジターセンターをイメージしたノースフェイスの新業態のストア。

コーヒースタンドが併設されショッピングの間にコーヒーを楽しむことができるよう。
立ち寄った冬季は、バックカントリースキーの商品が充実したお店でした。

【店舗情報】
公式サイト
■住所:北海道虻田郡倶知安町字山田170-150MUSE 1F-2F
■TEL:0136-55-8086
■営業時間:10:00-19:00(4月~)※季節によって変動あり
■Wi-Fi:不明

泉郷の「グラウビュンデン」

graubunden_img
ニセコローカルの方達に定評のあるお店。サンドイッチと自家製のケーキが有名です!

ローカルの方からの呼び名は”グラビュン”だそうです。かわいい感じですね。笑

雰囲気は良いが、人気なお店なのでとても作業できる雰囲気ではありません。。

私が訪れた時は夕方16時ぐらいでしたので昼間なら少しゆっくりできるかもしれません。

ヒラフエリアを少し下った泉郷という地域にあります。

graubunden_inside_img3
洋風でオシャレな雰囲気。ヒラフエリアにしては地元の日本人に愛されているお店のようです。

graubunden_inside_img
緑の装飾もありケーキ以外にもクッキーや小物も置いていました。

graubunden_sandwich_img
有名なサンドイッチ。値段もそれなりにしますがボリューミーで美味!

graubunden_sandwich_img2
スクランブルエッグがフワフワでした!

graubunden_coffee_img
もちろんコーヒーも楽しめます。

アルコールもありました。

働いてるスタッフは日本人の方でした。

【店舗情報】
■住所:北海道虻田郡倶知安町字山田 132-26
■TEL:0136-23-3371
■営業時間:8:00〜19:00(LO18:30)
■定休日:木曜日
■駐車場:あり
■Wi-Fi:不明
■電源有り席:なし

倶知安厚生病院近くの「喫茶東屋(あずまや)」

倶知安にあるウッディな雰囲気のカフェ。
雰囲気も良くローカルの方にファンは多いそうですが、残念ながら私が行った時は冬季休業中でした。

冬はグランヒラフにある.BASEの中にカフェを新設されたそう。

最新情報はインスタグラムから。

mountainkioskcoffeeインスタグラムアカウント

【店舗情報】
喫茶東屋(あずまや)公式サイト
■住所:北海道虻田郡倶知安町北4条東1丁目1-63
■営業時間:冬季休業中

まとめ

「これだけ?」と思った方も多いかもしれませんが、ニセコエリアはカフェはまだまだ少ない印象でした。

観光客は宿でwifiは使用できるし、アクティビティはゲレンデで楽しんで夜はディナーで、、といった感じでしょうからカフェの需要は少ないのかもしれませんね。

これからニセコはもっと開拓されていき一大観光地として大きくなっていくと思いますが、カフェも増えていくとより一層楽しみが増えますね。今後に期待したいです。

おまけ
Wifiのある場所を探さなくても最近はいつでも解約できるWifiルータが出てるみたいですね。

自分は解約時にお金がかかって嫌な思いをしたことがありましたが、、こういったものを持ち歩くのもひとつの手かもしれません!↓





Translate