niseko_isaribikoutyu_main_img

ニセコで発生した漁火光柱(いさりびこうちゅう)のまとめ。

2019年9月28日の19時台にニセコアンヌプリ上空で発生した漁火光柱をたまたま目撃して写真に収めることができたので、その時の状況を残しておきます。

たまたまiphone11に変えたばかりということもあり撮影できたのでTwitterでつぶやいたところ、人生初にバズってしまい、通知が止まらなくなりました。。

漁火光柱(いさりびこうちゅう)ってなに?<

今回自分も初めて知った現象。漁火光柱ってなんなのでしょうか?

遠くの地上の街灯などが同様の現象を起こすこともあり、光柱(こうちゅう)もしくはライトピラー(英語:light pillar)と呼ばれる。太陽や月の光がほぼ平行光線なのに対して、地上の街灯などは広がりがあるため、光柱は太陽柱や月柱に比べて高く見える。例えば、夜間に行われる漁撈の漁火(いさりび)を光源(白、黄色、青などの色がある)として発生する光柱(漁火光柱、漁火の光柱)がそれであり、遠く洋上にある漁火がその上空に光柱を発生させる様子は、日本であれば日本海沿岸各地で観測されることがある。光源が複数であれば、その数だけの光柱が生まれる。引用:wiki

日本海沿岸各地で目撃されるみたいですが、ちょっと内陸であるニセコで出現したのは相当に稀なのではないでしょうか。

ニセコの漁火光柱の発生時間・場所

地図の補足
カメラ:私が撮影した場所
ピン:他に目撃した方の位置(予想)
黒いエリア:漁火光柱発生箇所(予想)
赤い部分:反射した光源(岩内町沖のイカ漁船)

日付 2019年9月28日
時間 19~20時
発生場所 ニセコアンヌプリ連山上空

他の方の投稿も見ながら漁火光柱の発生箇所を予想で作りました。

おそらく岩内町沖のイカ漁船の光がアンヌプリ上空の六角柱状の氷晶に反射したものなので、岩内、共和周辺で見れたかは定かではありません。(情報がある方は教えてください!)

真狩、寿都、洞爺湖から見たという声も

ニセコ町倶知安町はもちろん、少し遠方の真狩村寿都町洞爺湖近隣からも確認できたそうです。羊蹄山の山小屋から見たいう方も!


こちらの方は真狩から。


真狩の先の洞爺湖からも。綺麗ですね!


少し離れた寿都町からも目撃情報が。




目撃した時の話

ヒルトンニセコビレッジが有名なビレッジスキー場近くにて。アンヌプリ山側を見ると

「なんか光がある??」

一瞬山のゲレンデの光かなと考えましたが、「あの高さまで山はないよなぁ」、ということで

「何か見たことのない現象が起こっているのかもしれない、、!」と思い新調したばかりのiPhone11で慌てて撮影。

近くに観光客のアジア人のおばさまも空を見上げていたので自分だけ見えてるのではなく、なにかオーロラのようなものが発生していると確認できました。
niseko_isaribikoutyu_img1
天候は雲まじりの晴れ。気温は18度ぐらいだったと思います。数日前までは夜は一桁台まで冷えてましたが、27,28日は寒さが和らいでました。

niseko_isaribikoutyu_img2
よく見るとカラフル。こんな光のオーロラとかあるの?と不思議な反面暗闇の中怖かったです。

niseko_isaribikoutyu_img3
18:56に撮影。

niseko_isaribikoutyu_img4

niseko_isaribikoutyu_img6

niseko_isaribikoutyu_img7

niseko_isaribikoutyu_img9
19:12撮影。ヒラフの隣にある樺山地域で撮影したもの。

ヒルトン側と樺山地域で撮影したのは方角的には変わってませんでしたが、並び方がずれていっているように感じました。

niseko_isaribikoutyu_img10
19:27に撮影。
倶知安に向かうサンモリッツ大橋付近で撮影したもの。ぼやけちゃってますがまだ確認できます。

この後倶知安町内に戻って買い物などしてるうちに気づいたらなくなってました。

5号線を通っている時も横目に見ていましたが、雲のように若干風に流れていたように感じます。




綺麗に漁火光柱を撮影できた方も!


とても綺麗ですね!


自分もLightroomで調整しましたがさすがに限界がありました。。

ニセコの漁火光柱は北海道新聞にも乗ったようです


拡散されたつぶやきを見た方から共有していただいた情報。

光柱、秋の夜空彩る ニセコ上空に幾筋も:北海道新聞
こちらは写真家の方が撮影できたものが写っているので自分の写真より全然綺麗です。

漁火光柱は函館や小樽、室蘭等の港町で発生したことも?

「過去に○○で見たことある!」と目撃情報も寄せられました。


函館強めですね。


日本海側が多いみたいですが、太平洋側の室蘭でも出現したことがあるみたいですね。


小樽も。毛無峠は雲海を見たこともあり、綺麗な場所です。小樽でも見られそう。

共通してるのは寒い地域の港町ということ。

ですが中には島根で見たという方も。




ニセコの漁火光柱まとめ

非常に珍しい現象に遭遇できて非常にラッキーでした。
改めて北海道という土地に惹かれる体験となりました。

情報提供してくれたツイートにもぜひいいねをお願いします!
※つぶやきを埋め込まないで欲しい場合はお手数ですがご連絡下さい。

Translate