mysteryranch_bigbop_main2

ミステリーランチ・ビッグボップは3WAYに使える優秀ショルダーバッグ。

「ミステリーランチのボップは小さい、SKAだと大きすぎる…」

両者の中間に位置する3.5Lのショルダーバッグのビッグボップ。気になりますよね。

はじめまして!プチ世界一周したデザイナーのHOJO HIKARUです。モノ選びに厳しい私がビッグボップの魅力やマイナスポイントなど徹底レビューしました。購入の検討材料になると思います。

ミステリーランチ・ビッグボップは外付けポーチ、バッグインバッグと3WAYに使える優秀ショルダーバッグです!

ミステリーランチとは?

mysteryranch_logo_img
「ミステリーランチってなに?」を簡単にご紹介します。

アメリカ合衆国・モンタナ州ボーズマンで発祥したバックパック専門ブランド。バックパックデザイナー・デイナ・グリーソン氏が立ちあげ、米軍にも採用され実績はお墨付き。ミリタリーや消防隊などの“最も過酷な環境”で任務を遂行するプロフェッショナルから認められた機能性が魅力のブランド。快適で安定したキャリーシステムを開発し、耐久性、機能性共に最高品質を求め日々改良が続けられている。厳しい品質管理のためメイドインアメリカを貫き、ファンも多い。

上記の説明でもわかる”“なバックパックブランドです。コアなファンに愛されてきましたが近年方向転換をして、主な生産拠点をアジアに移し、値段もリーズナブルになり手頃に。ですが徹底された品質管理と機能性は健在で、非常に優れたバックパックばかり。私はそんな方向転換した後のミステリーランチがお気に入りです。

今まで使用したことのあるミステリーランチのバッグがこちら。

ミステリーランチ使用歴
アーバンアサルト
Java
クーリー40
インアンドアウト
スリック
ブーティーバッグ リップストップ
ブーティーデラックス
3Day Assault CL
ゾイドバッグ(S,M,L)
2Dayアサルト
ビッグボップ
A5

アーバンアサルトから入ったのですが、アジア産でも機能は十分だしアーミー過ぎても日常で使えないし、、と、最近の丁度良いラインがお気に入りです。

ミステリーランチのレビューはここからすべてチェックできます↓

ミステリーランチ・ビッグボップとは?

mysteryranch_bigbop_img3
ミステリーランチ・ビッグボップはコンパクトなショルダーバックのボップの兄弟モデル。ショルダーバックでありながら、外付けのポーチ、バッグインバッグとしても使える多用途さが魅力の3.5Lのショルダーバッグです。

ミステリーランチ・ビッグボップのスペック

容量 3.5L
重量 200g
サイズ 23cm×15cm×14cm
価格 7,700円(税込)
生産国 ベトナム
生地については記載はありませんでした。

ミステリーランチ・ビッグボップの価格

ミステリーランチ・ビッグボップの定価は7,700円(税込)

ミステリーランチ・ビッグボップの価格は7,700円(税込)。ボップが税込み6,050円なので、1,650円の価格差があります。2Lの差があるので、1,650円で2Lの大きさを買うかどうかという選択肢になりそうです。

ミステリーランチ・ビッグボップの生産国は?

mysteryranch_bigbop_img16

ミステリーランチ・ビッグボップはベトナム製

ミステリーランチ・ビッグボップの生産国は最近のミステリーランチでは定番のベトナム製です。

ミステリーランチ・ビッグボップの重さ

mysteryranch_bigbop_img23
ミステリーランチ・ビッグボップの公式の重量は200g。

自分が計ってみたところ230gだったので、ベルト抜きの重量は200gのようですね。

ミステリーランチ・ビッグボップの魅力や特徴をレビュー!

mysteryranch_bigbop_img1
ミステリーランチ・ビッグボップは3.5Lの手荷物+α程度の大きさ。カラーはブラックを選びました。

mysteryranch_bigbop_img2
生地は公式でも記載されていないのですが、厚めのナイロンが使われているので耐久性は問題ないでしょう。

mysteryranch_bigbop_img4
全面はマチ付きのマジックテープタイプのポケット。iPhone11は余裕で入るサイズ感。

mysteryranch_bigbop_img5
メインコンパートメントはダブルジッパーなので、左右どちらでかけても好きな位置にジッパーを配置できます。私は左利きなのですが、ショルダーバッグに関してはこのタイプでないと使いにくいんですよね。この辺の配慮は素晴らしいです!

mysteryranch_bigbop_img11
内側はチャコールのような暗めのグレーで作られています。メインコンパートメントの前部にもスマホの様な細長い物が収納できるポケットがあります。

mysteryranch_bigbop_img10
内側にはミステリーランチでは定番の製造タグがあります。ベトナム製です。

mysteryranch_bigbop_img6
ショルダーストラップは幅27mmとやや細めで洗練された印象。取り外すことができるのでバッグインバッグとしても。バッグインバッグにするなら前面のポケットにストラップは入れとくと良いでしょう。

mysteryranch_bigbop_img8
プラで角丸に加工されたストラップのDリングは、ジッパーが深めに付いているので内側に畳められます。外付けポーチやバッグインバッグ時に邪魔にならないよう配慮がされていますね。

mysteryranch_bigbop_img7
背面にはウェービングベルトに外付けできるようベルトが付いてます。こちらのベルトも幅27mm。縦のベルトは外せる作りです。

mysteryranch_bigbop_img9
縦のベルトは端にプレートが埋め込まれていて、折り返した時に簡単に取れて落ちない様になっています。

mysteryranch_bigbop_img12
背面の上部にはカラビナを取り付けられるループが付いてます。カラビナは付属していませんが、あると何かと便利なループです。

ミステリーランチ・ビッグボップのサイズ感はどう?

mysteryranch_bigbop_img14
ミステリーランチ・ビッグボップのサイズ感ですが、持ち物を入れてみました。

・長ザイフ
・500mlペットボトル
・メガネケース
・iPhone11

mysteryranch_bigbop_img15
ビッグボップはこの4点の小物を入れても細い物ならまだ入りそうな大きさ。加えてメインコンパートメントの話なので、iPhone11は前ポケットに入れればまだ少し余裕はあります。キーケースなども入りそう。

mysteryranch_bigbop_img13
通常のボップは500mlのペットボトルは入らないサイズ感なので、小物+αを持ち歩きたい方にはおすすめできるアイテムです。

ミステリーランチ・ビッグボップの2Dayアサルトへの取り付け方

mysteryranch_bigbop_img7
背面の縦のベルトを一旦全て外していきます。

mysteryranch_bigbop_img17
外したら準備完了。2Dayアサルトの側面のウェービングベルトに取り付けてみます。

mysteryranch_bigbop_img18
2Dayアサルトの場合は1番上に最初につけ、ビッグボップの横のベルトと縫うように交互に取り付けるのが正しいようです。

mysteryranch_bigbop_img20
交互に付けていくと想像以上にしっかり付けられます。バイク乗る方でも大丈夫でしょう。

mysteryranch_bigbop_img19
最後にプレートの入ってるベルトの先をビッグボップ側に差し込めば完了。1番下の横のベルトは2重ですが、間でも内側でもどちらでも良いでしょう。

mysteryranch_bigbop_img21
こんな感じで容量を拡張できます!このアンバランスさはちょっと男心をくすぐります。笑

ガンダムで言うサイコミュ兵器搭載してる様な、カッコ良いアンバランスさといいますか笑

ミステリーランチ・ビッグボップはギアBOXとしても使える!

mysteryranch_bigbop_img22
ビッグボップはストラップを外せるのでバッグインバッグとしても使えます。私はカメラ携行用に今回購入したのもあり、この用途が強めです。

ただのショルダーバッグで終わらない多用途さが魅力的ですね。

ミステリーランチ・ビッグボップのマイナスポイント

・容量が3.5Lと小さい
・ボップと比較すると若干バランスが悪い

ミステリーランチ・ビッグボップの良さでもあり悪さでもあるのがその大きさでしょう。小さいといえば小さいですし、ちょうど良いとハマる人にはとてもちょうど良いと思います。

またボップを大きくしたサイズ、というだけあり、外観だけでかっこよさを判断するならボップの方がバランスは良いイメージ。

ミステリーランチ・ビッグボップと比較されるモデル

ミステリーランチ・ビッグボップと比較に上がるモデルはボップとSKAでしょうか。

ボップ ビッグボップ SKA
容量 1.5L 3.5L 6.3L
重量 200g 200g 300g
定価(税込) 6,050円 7,700円 8,250円
ちょうどボップとSKAの真ん中に位置する大きさです。しかし、SKAはバッグインバッグと外付けポーチの機能はないので、お持ちのバックパックに拡張したい場合はビッグボップが強そうです。

ミステリーランチ・ボップ


ミステリーランチ・ボップはビッグボップの元となったモデル。1.5Lとコンパクトながら、お出かけに最低限の小物が入るサイズ感。こちらも同様にバッグインバッグやミステリーランチのバックパックに外付けできる拡張性を兼ね備えています。

ミステリーランチ・SKA


ミステリーランチ・SKAはA5の後継にあたる6.3Lの容量のショルダーバッグ。こちらはビッグボップの約2倍の容量で、セキュリティポケットもあり、旅先でのセカンドバッグとしても使えそうなショルダーバッグ。雨蓋の部分がマグネットで使いやすさも◎。

ミステリーランチ・A5


SKAの前のモデルとも言える、A5。名前の通りA5サイズの紙が入る大きさのショルダーバッグ。こちらは雨蓋が半分のみのデザインで、容量も6Lと300mlほど小さいサイズ。

ミステリーランチ・ビッグボップはどんな人におすすめ?

・ボップでは小さく、SKAは大き過ぎる方
・左右両方斜め掛けの機会がある方
・コンパクトながら堅牢なショルダーバッグが欲しい方
・ミステリーランチのバックパックに外付けできるポーチが欲しい方
・バッグインバッグとしても使いたい方

ミステリーランチ・ビッグボップはそのサイズ感があなたに合うかどうかがおすすめできるかの大きな分かれ道になります。

ですがミステリーランチのショルダーバッグが欲しいけどボップでは少し小さ過ぎ、SKAでは大き過ぎる方。こんな方にハマるショルダーバッグだと思います!
ミステリーランチのショルダーバッグはメインジップが2つあって左右好きな位置から開閉できるように調整できます。ストラップも調整するツマミを自分の前にストラップの位置も変更できます。左利きでも使いやすい、ユニバーサルな意匠を感じました。その辺はさすがミステリーランチだなと。

あとは2Dayアサルトをはじめとするミステリーランチのバックパックの容量を拡張する外付けのポーチが欲しい方。

外付けのポーチ&セカンドバッグとしても使えるので、短期の旅行でも使いやすそうです。

ミステリーランチ・ビッグボップを最安値で買うには?

ミステリーランチ・ビッグボップを安く入手する正解はありませんが、楽天、Amazonのセールのタイミングで購入するのがおすすめです。

おすすめのECサイト
楽天市場
Amazon
・ZOZOTOWN

私の場合は楽天市場で元々セールになっているもの+ポイント増量中のお店を選んで購入しました。
Amazonや、ZOZOTOWNでもセールすることがあるので、アンテナを貼っておきましょう。

ミステリーランチ・ビッグボップのレビューまとめ

mysteryranch_bigbop_main2
ミステリーランチ・ビッグボップは外付けポーチ、バッグインバッグと3WAYに使える優秀ショルダーバッグです!

このサイズ感と用途がハマる方にはとても使い勝手の良いショルダーバッグだと思いました!

【閲覧ありがとうございました】
「この記事参考になったよ!これからも頑張って!」と思って頂けたら、Twitterをフォロー、又はいいね・RTをよろしくお願いします!^^

ミステリーランチのレビューはここからすべてチェックできます↓

HHOJOアウトドア一覧へ