• HOME
  • ブログ
  • TRAVEL
  • ヨセミテ国立公園で子グマに遭遇して死ぬかと思いました。(14日目)
860x860_day14img

ヨセミテ国立公園で子グマに遭遇して死ぬかと思いました。(14日目)

朝起きて準備するも時刻表の勘違いで乗れませんでした。。多少疲れてもいたので一旦二度寝することに。

今日のできごと
ヨセミテ国立公園を散策して子グマに遭遇して死ぬかと思いました。

時間を勘違いして11時半にヨセミテ国立公園に到着します。

11時の便でようやくヨセミテ公園まで行けました。往復(Round trip)で7ドルでした。
day14_yosemite_view_lodge_img

宿のヨセミテビューロッジはこんなところです。この景色だけでもヨセミテ感が出て良いですね。

ヨセミテ国立公園のバレー・ミュージアムをみてみることに

day14_yosemite_museum_gallery_img
ミュージアムの入り口です。

Yosemite Valley Museum

ミュージアムはビジターセンターに併設されています。

day14_yosemite_museum_gallery_img2
先住民の暮らしの様子。この大自然に囲まれて暮らすなんてとても贅沢ですね〜。

day14_yosemite_museum_gallery_img3
開拓期の頃の写真。覗いてみるタイプでした。

day14_yosemite_stamp_img
スタンプが押せたので記念に。

他にもたくさんありますので別途記事にしようと思います。

day14_yosemite_map_img
黄色い枠の部分が今日散策するエリアです。

シャトルバスでハーフドームの近くへ。

day14_yosemite_half_dome_img
ヨセミテ国立公園の中を走っているシャトルバスでハーフドームの近くまで移動します。

これまたMacの背景として著名な岩ですね。

下から見たら人工物のようにとても丸いですが、近すぎて何がなんだかよくわかりません。笑

ハーフドームの麓から昨日のガイドのおじさんにオススメされたミラーレイクまで歩いて見ることに。

場所はヨセミテ国立公園の中では奥まっている位置にあります。

単純に「一番奥まで行ってみようぜ!」ってノリで決まったので特に深い理由はありません。笑

day14_yosemite_river_img

トレッキング中の横の沢の水は綺麗ではありませんでした。日本だと大半の山奥は水が綺麗なので、この辺は国土の違いを感じますね。

ミラーレイクまで散策途中に子グマに遭遇!!

そしてミラーレイクまで散策途中に事件は起こります。

道の横に沢があって、ふと歩きながら沢の方に目を向けたら“黒い影”が、、

一瞬犬か鹿かイノシシか、、と思いましたが、なんか質量が違いました。。

そう、子グマでした!!しかも2匹
day14_yosemite_bear_img
とっさに撮った唯一の一枚。人生で初めてクマを見ました。

day14_yosemite_bear_img2
子グマだからまだしも、”子グマがいるなら親も近くにいる”と言いますよね。

子育て中の親グマに遭遇したらそれこそ死亡フラグですよ。。

まだ距離があったので静かに後退してその場から離れ、後続する観光客にも「クマがいるよ!」と伝えます。

でも後ろにいたアジア人の観光客たちはさほど驚かずに興味ありげに写真を撮っていた、、大丈夫かよ。。

子クマたちは林道を横切って山の中に消えて行きました。もしかしたら人間にも慣れてるのかもしれません。

とにかく人生初の経験をしました、、

乾季のミラーレイクを散策します!

day14_yosemite_mirrorlake_img
ここがミラーレイク。らしいです。笑

乾季なので枯れて水はありませんでした。

雨季は風がないと水面が鏡みたいに綺麗とのこと。雨季にも行って見たい。。!

day14_yosemite_mirrorlake_rock_img
干上がってる時にしか登れなそうな岩です。

雨季は真ん中のラインまで水面が来るのでしょうか。結構ありますね!

登れそうなので岩に登ってみることに。

day14_yosemite_matsuhashi_img
まずは友人のまーしーがぱしゃり。

day14_yosemite_hikaru_img
私も登ってみます。
day14_yosemite_hikaru_img2
景観がすごい!

day14_yosemite_hikaru_img3
こんな感じで撮ってもらいましたが、こう行った場所はだいたい他にも撮りたい人が待っているのであまり呑気にしてられません。笑

day14_vertical_matsuhashi_img
このミラーレイクの絶景ぶりは縦の方が伝わりますね。友人まーしーの後ろ姿と共に。

day14_yosemite_girls_img
肌寒いですが日差しはあるので軽装でトレッキングする方も結構多かったですね。

day14_yosemite_couple_img
夫婦でトレッキングでしょうか。とても良い雰囲気ですね〜。

軽食も済ませミラーレイクの絶景も満喫したので、来た道とは違うルートで帰ります。

day14_yosemite_road_img
帰り道は舗装されていたので比較的歩きやすいです。

day14_yosemite_cairn_img
途中ケルンが立ち並ぶ場所もありました。

day14_yosemite_rock_img
すぐそばにダイナミックな岩肌が。

day14_yosemite_acorn_img
どんぐり、大きいです。親指より大きいですね。

day14_yosemite_tree_img
ダイナミックなヨセミテ国立公園の大木。

day14_yosemite_sign_img
周遊バスが通る付近まで降りて来ました。

day14_yosemite_river_img2
川は流れによるのか、水が綺麗なところもありました。

day14_bear_poo_img
そして水辺の近くにもクマの糞が。

散策路の途中にもあったので正直周りを警戒しながら散策したので怖かったです。。

日も暮れて来たので帰りのバスに間に合うようにビジターセンターまでヨセミテ国立公園周遊バスで帰りました。

day14_yosemite_deer_squirrel_img
バス停の近くでは鹿のリスの共演が。よく見たら右側にリスがいます!

バスで宿に戻って宿周辺を少し散策!

day14_yosemite_yarts_img
バスで宿に戻ります。

day14_yosemite_car_rock_img
初日で撮ろうとしてた宿の後ろの岩を撮影!!
日が沈む前の赤い夕焼けに照らされて岩も雰囲気良かったです。アメ車と共に。

day14_yosemite_tree_rock_img
岩の側面はよくみるとこんな感じ。10月で東京よりは寒いので紅葉が始まっていました。

day14_burnt_tree_img
山火事で黒く焼けた木が結構あるのが気になりましたね。日本だとあまり縁のない山火事ですが、カルフォルニアでは山火事は深刻な問題なのが伺えました。

夜はレストランでディナー!

day14_yosemite_dinner_sarad_img
夜は宿のすぐ近くのレストランに入ってディナー。

「高いとはいえ1回ぐらいはちゃんとしたレストランで食べたいよね」ということでヨセミテ最後の夜に野郎二人でディナーへ。笑

比較的しっかりしたレストランで、サラダバーが充実していました。

River Restaurant & Lounge

宿から徒歩30秒ぐらいの距離です。

他のお客さんはアメリカ人らしい人ばかりでした。ラウンジもあるぐらいなので雰囲気は良いところでしたね。

day14_yosemite_dinner_sarad_img2

マッシュルームスープがクラッカーも付いてて美味かったですね〜。
day14_yosemite_dinner_matsuhashi_img
友人のまーしーはステーキを。

day14_yosemite_dinner_steak_img
私はリブステーキを頼んでみました。

料金はチップ含め30ドル(約3,390円)でした。

一方でステーキの味は日本人の口にはあまり合わない味でした。。

ロビー前のコンビニで12ドルぐらい色々買って軽く晩酌し、就寝。

友人がチョコパイを試しに買っていましたが、くそまずかった様子。笑

この日はとにかく人生で初めて動物に食われるかもしれないという恐怖を味わいました。。

人間は生態系の頂点ではないと思い知りましたね。。

生きてて良かったです。

バックパッカー14日目・ヨセミテ国立公園2日目のまとめ。

Translate