860x860_day11img

バックパッカー11日目(サンフランシスコ1日目)

今日はサンノゼから少し北上し、サンフランシスコ国際空港で友人と合流した後、サンフランシスコのダウンタウンに向かいます。

Airbnbホストの中国人のDaiさんが色々と情報を教えてくれました。

今日のできごと
サンフランシスコ空港で友人と合流し、サンフランシスコ市街を少し散策

サンフランシスコ国際空港までUberで向かいます!

SFOまではUBERがオススメと言ってくれたのでUberで向かうことに。

サンノゼ・サンフランシスコ間にはCaltrainとBARTという電車がありますが、サンフランシスコ国際空港に行くにはミルブレーという駅で乗り換えないといけないらしく。

おまけに休日は走ってなかったり、シーズンでダイヤが異なったり、遅れたり勝手に休みになったりとにかく不便とのこと。

日本の電車と大違いですね。。。


Uberはメキシコ人のおばさんでした。

「カルフォルニアは良いとこですね!」とおきまりの会話をしてると、

「移住するまでは大変だけど、できたらなんとかなるものだよ!」ってアドバイスしてくれました。笑

訛りがつよくて、“She”のことを“ちー”と行ってました。
最初は???となりましたが、あぁ!なるほど!とふに落ちました。

Airbnbの宿があったサニーベールという地域からサンフランシスコ国際空港までは約30分。

しかしサンフランシスコ一帯は渋滞が深刻らしく、サンノゼからサンフランシスコ空港までは1時間かかると思っておいた方がよいとのこと。

時間は45分ぐらいで到着し、52.34ドル(約5,920円)かかりました。

昨日今日でUber貧乏になりそうです。笑

西海岸にまた来るときは車をレンタルしたいですね。

サンフランシスコ国際空港で友人と合流!

day11_sfo_airport_img

サンフランシスコ国際空港(SFO)で高校の友人と無事合流できました!

来たばかりの空港で友達を待つって変な感覚でした。笑

day11_sfo_airport_img2

サンフランシスコ国際空港はロサンゼルス国際空港よりはコンパクトな印象でした。

久しぶりに日本語を話しましたねw

ここから5日間ほど、友人との旅行になります!

「じゃあ、次はサンフランシスコ国際空港で落ち会おう!」と新宿駅西口改札あたりで大声で叫びたくなるようなことが実現できました。笑

とりあえず空港内のスターバックスで朝食を。

day11_sfo_starbacks_img

甘い。w

SFの電車・BARTに乗ってパウエルストリート駅まで向かいます

サンフランシスコ国際空港からダウンタウンまでは”BART“という地下鉄で向かいます。

day11_bart_img

なんかかわいい顔してますね。笑

地下鉄とはいえ、ところどころ地上にも出てました。

day11_bart_sf_img

「なんか霞んでない?」と思うかもしれませんが窓が汚れてるのです。笑

綺麗ではありませんでした。

サンフランシスコの玄関駅・パウエルストリート駅に到着!

day11_powell_street_station_img

パウエルストリート駅を地上に出てからは、「あ、この街テレビで見たことある!」といった印象。

day11_san_francisco_img

実はルート決めはほとんどGoogleマップで行なっていたので、サンフランシスコがどんな街なのか到着するまで知りませんでした。笑

ゴールデンゲートブリッジとフィッシャーマンズワーフなどは、地図上で存在を把握していた程度。

サンノゼまでは行きたいところでしたが次の行きたいところは”ヨセミテ国立公園”なので、ヨセミテ公園までの旅の起点としてサンフランシスコがいいでしょ、ぐらいにしか考えてませんでした。笑

みくびってごめんなさい、サンフランシスコ。

day11_sf_cable_car_img

このケーブルカーもなんか見たことあるぞ!笑

これに乗ると観光地の一つのフィッシャーマンズワーフまでいけるそう。明日観光で行ってみます。

今日の宿はホステル。チェックインまでサンフランシスコを少しふらふらし、時間つぶしに目についたハンバーガーを食べて見みることに。

SFのローカルバーガー「Super Duper Burger」を食す!

「おれが好きそうなデザインのハンバーガーがある!」と思って興味本位で入って見たら大当たりでした!

day11_super_duper_burgers_img3

Super Duper BurgerというハンバーガーでSF周辺にしか展開してないらしいです。

day11_super_duper_burgers_img

このセットで13ドル(約1470円)。

day11_super_duper_burgers_img2

このシズル感!!ここ最近食べたハンバーガーで一番美味しいかも。パティもミディアムレアな感じ。とてもジューシーでした、、!

サンフランシスコの味になりましたね。

日本にも来て欲しいです。

チェックインまでまだまだ時間が。荷物も重く疲れていたのでテーブルに置いてあったジェンガで時間を潰すことに。

ジェンガがお店にあるってのがなんかアメリカンでいいですね〜。

day11_super_duper_burgers_jenga_img

負けたらショットいっき飲みね!とかはありません。笑

ホステルのチェックインに手こずります

Airbnbで予約しましたが、「今日は予約されていないので、数日後に来てね!」とのことで、、

「ちょ!!」

「そんなはずはない!」とホステルに直接行って拙い英語で確認してもらうことに。

今日明日、そして3日あけてもう一泊と変則的な予約だったのでミスがでてもおかしくないかなと思いましたが、一時はどうなるかと思いました。

無事確認できたみたいで、チェックインできました。

サンフランシスコで野宿。。考えると怖いですね。良かったぁ〜。

サンフランシスコで泊まった宿はPacific Tradewinds Hostelというところ。↓

中心部からはフィナンシャル・ディストリクトという金融街の先に位置していました。

4階まで階段を登ってようやくホステルの入り口だったので、足腰が悪い人にはきつそうなホステルでした。

サンフランシスコは物価がめちゃくちゃ高いので、このホステルでも1泊68ドル(約7,750円)/1人しました。

部屋はドミトリーで4人部屋でした。

day11_pacific_tradewinds_hostel_img
疲れて倒れる友人。笑

メンズ4人部屋でした。

同じ部屋のインド人の人と拙い英語で話して友達になりました!

なんと6ヶ国語も話せるらしい。。3ヶ国はインド国内で使われる言葉とはいえ、賢過ぎない??

コインランドリーまで夜のサンフランシスコを歩いて見た

少し仮眠してコインランドリーにいくことに。もう着替えがなくてやばいです。

ホステルはランドリーがなくて、一番近くのコインランドリーまで25分もかかりますが、今日洗濯しないと着替えがないので向かうことに。

day11_san_francisco_img2

サンフランシスコの街の様子は綺麗で安全そうなブロックのすぐ真横にアングラで治安の悪そうな地域が隣り合わせでありました。

道を選ばないと危険な印象。あとホームレスが多い。ハワイやロサンゼルスでもいましたが、サンフランシスコは多い印象でした。。

シリコンバレーをはじめとして土地の値段も物価も上昇して、インフレを起こしている場所ですから、住むのにも大変なのでしょうね。

大企業に勤める人でも郊外から通わないと生活できないみたいです。華やかな側面がある一方、ダークな一面もある街のようです。

The TL Cafe and Laundromatというランドリーに来ました。
day11_the_tl_cafe_and_laundromat_img

ここはカフェが併設されていて、待ち時間の間に少しコーヒーや軽食、アルコールも楽しめる場所のよう。

初めて見た形態のランドリーですが、良いところをついたランドリーだな〜と関心しました。

でもランドリー周辺はあまり治安が良くない印象なので行き帰りは少し気を使います。

洗濯はできたが乾燥機をかけようと思ったら9時で閉まってしまい、乾燥機は明日また来てかけることに。

CVS ファーマシーでつまみを買って晩酌!

帰り際にCVS ファーマシーで少し食料を買って帰宅。

“pharmacy”“薬局”の意味で、日本でいうドラッグストアのような形態でした。

「CVS ファーマシー」は全米で展開しているありふれたドラッグストアのようです。

夜のゲストハウスのロビーで友人と少し晩酌。

day11_drink_img

高いけどビーフジャーキーにハマりました。高いけど。

少し飲んでいると日本人の大学生と知り合いました。

シアトルの大学に行っていて、就活でこちらに来ているそう。

非常に優秀そうな人でした。英語ペラペラでしたね。

大学からアメリカに来ていたら人生変わってたのかなー。

他にもアメリカ人のwebデザイナーの人とも軽く話しました。

こっちでフリーランスで働いてるんだと。ポートフォリオ(自分の作品集)を見せあおうと話しましたが、結局そのまま会わずに終わってしまいました。笑

少し見て見たかったので悔やまれます。

軽くの晩酌なので少しして就寝します。

1日目のサンフランシスコは落ち着かない1日でした。

11日目のまとめ。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate