860x860_day8img

バックパッカー8日目(LA,ラグナビーチ→ベニスビーチ)

朝。10時チェックアウトなので急いでホテルをチェックアウトします。

今日のできごと
ラグナビーチからLAX空港に近いベニスビーチまで移動。夜はキャンピングカーに宿泊!

ラグナビーチを再度散歩します。

今日は15時にベニスビーチのAirbnbにチェックインするまで、特に予定はなし。

せっかくなのでラグナビーチの景色をもう少し焼き付けておきます。

day8_laguna_beach_img

月曜でしたが道の渋滞がすごい。ロサンゼルスは渋滞が深刻とたまに耳にしますがこんなリゾート地でも。

day8_laguna_beach_img2

ふと海岸側を見るとサーファーが。青い海の背景で後ろ姿がカッコいい。

day8_laguna_beach_img3

モノトーンで雰囲気がある看板。

day8_laguna_beach_img4

ラグナビーチ、高級感のあるリゾート地でした。こんな場所でバカンスを楽しめるぐらいになりたいですね。

若者がくるリゾート地というよりは家族でバカンスを楽しみにくる雰囲気でした。

想像してるビーチとは少し違ったので良い発見になりました。

海岸や町並みをすこし散歩し、サリアサーフに寄ってビーニーだけ購入。

メインのザックを背負ってなので結構疲れました。。

この旅最長!ラグナビーチからベニスビーチへUber移動!

そしてこの旅最長距離のUberを乗ります!

ロサンゼルスの南、ラグナビーチからLAXにほど近いベニスビーチへ。

距離にして59マイル(約94km)!

料金は100ドル。チップ含め115ドル(日本円で約13,000円)。。

高い、、ですが車がないと移動できないロサンゼルスではしょうがないですね。白タクなどにぼったくられるリスクもないわけですから、よしとしましょう。

正確には宿泊予定のAirbnbのとこまで直接向かいます。

day8_uber_img

カルフォルニアっぽい荒野を抜けて市街地に向かいます。

ドライバーの方はパリに行ってたというおじさん。

運転中に縁石でガリガリ車の下を傷つけてました。笑

大丈夫かな、、と不安になりつつもドライバーさんを信じるしかありません。

「今日はもう2組もLAXに送ったんだ!あなたで3組目だよ!」と陽気な様子でした。笑

day8_uber_img2

車で移動中には工場地帯も。

LAX周辺は渋滞が深刻らしく、また毎日のように事故が起きてるとドライバーの方は話していました。

LAXを過ぎるともう目的地周辺です!長いようで短い、この旅最長のUber乗車でした。

ベニスビーチで憧れのエアストリームに泊まってみた!

今日明日の宿はまたまたキャンピングカー!

アメリカらしいキャンピングカーとして有名な「エアストリーム」に宿泊します。

「ベニスビーチでAirstream」に泊まるなんてなかなかイケてるな!と思い多少高かったですが奮発して泊まってみることにしました。

今回のホストは夫婦でやっている様子で、庭にあるAirstreamで宿泊するという体験です。

day8_airstream_img

大きな犬がお出迎えしてくれました!

day8_airstream_img2

ハワイで滞在したキャンピングカーとは異なり、Airstreamの中は清潔で管理が行き届いてる様子でした!これは快適ですね!

水道なども出ますが、シャワーは野外プレイです。笑

窓を開けて横になったら寝落ちしていました。

スーパー「Ralphs」に買い物へ

夕方になり、近くのスーパーまで買い物に行くことに。

スーパー行くのも少し慣れてきた気がします。笑

day8_ralphs_img

スケートはちょっとした台にも使えます。

水とスムージーとプリングルス、スニッカーズ、、徐々に定番になってきました。

なんかスーパーの中で腕立てしてる女の子がいました。

ワークアウトが盛んとはいえ、そこでやる?と少し驚きましたね。笑

さすが自由の国アメリカというか。

治安がちょっと不安、、

day8_venice_img

スーパーまでの行き帰りで思ったのが、道路の反対側は窓に鉄格子のあるエリアでした。

写真のあたりはまだ良い方で、向かいは道路なども最近整備された様子もなく、少しボロボロです。

この辺はあまり治安は良くなさそう。。

明日ベニスビーチに向かうのは鉄格子のあるエリアを抜けて行くことになりそうなので、少し不安が残ります。

旅に来て初めてのレストランへ!

Airbnbのホストに勧められたお店、目の前にある「Superba Food」というお店でこの旅初めてのディナーに行くことにしました。

day8_dinner_img2

オシャレな雰囲気です。もちろん野郎ひとりです。

実際アメリカのレストランにあまり入ったことがないのでウェイターの人の呼び方なども調べながら注文しました。笑

担当のスタッフがいるとか、大きな声で呼ばないとか、、文化の違いを感じます。

注文したのはハンバーガーとビール(Mother Earth CAという名前でした。)

day8_dinner_img

ハンバーガーは美味でした!アメリカらしい荒い雰囲気というか。

値段はハンバーガー&ビール1杯30ドル(約3,390円)もしました。

高いよ。。

帰宅後は気づいたら寝落ちしていました。

8日目のまとめ。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate