860x860_day16

バックパッカー16日目(サンフランシスコ最終日)

朝早めに起床。友人のまーしーに合わせて出発します。

今日のできごと
サンフランシスコにもう一泊し、明日からの大陸横断鉄道に乗る準備をします。

友人を駅まで送り、洗濯へ。

まーしーを駅まで送り、「また東京で会おう〜!」と言ってパウエルストリート駅の改札でバイバイしました!

また一人旅に戻ります。個人的にはサンフランシスコは友人と来れて良かったなと思います。治安的にもw

The TL Cafe and Laundromatに再び行って洗濯します。
洗濯多くない!?と思いがちですが3,4日に一度は洗濯しないと替えがなくなってしまいます。。

day16_san_francisco_street_img

洗濯が終わり、坂を登って行きます。

サンフランシスコのセント・メアリー教会を見学します。

day16_san_francisco_st_mary_cathedral_img
サンフランシスコの丘に立つ異形の教会、セント・メアリー教会(St. Mary’s Cathedral)。
建築家の友人から「サンフランシスコ行くなら有名な建築物があるから行ってきなよ!」とオススメされたので、丁度時間もありランドリーから近かったので行ってみることにしました。

セント・メアリー教会とは?

ピエトロ・ベルーシとピエール・ルイジ・ネルヴィという2名の建築家が設計した教会。
日本の著名な建築家、丹下健三の代表作「東京カテドラル」を想起させる建築物とのこと。

セント・メアリー教会の場所はどこ?

住所:1111 Gough St, San Francisco, CA 94109 アメリカ合衆国
電話番号:+1 415-567-2020

場所は中心駅、パウエルストリート駅から西に25分ほどの位置にあります。丘の上にあります。少し遠く感じたので、Uberなどを使うのが楽かもしれません。

“聖マリア被昇天大聖堂”って日本語の名称がすごいですねw

セント・メアリー教会はパウエルストリート駅からどれぐらい?


サンフランシスコの中心地、パウエルストリート駅からは徒歩で25分、車では少し遠回りして8分(1.5マイル:2.4キロ)かかるみたいですね。

丘の上にあるので、最後の方は坂になります。

day16_san_francisco_st_mary_cathedral_img2
“帽子は脱いでください”との記載。

一般解放されているのか不明だったので受付の黒人の方に訪ねて見たら「どうぞ〜」とのことでした。反応をみる限り見学にくる人は定期的にいそうです。

day16_san_francisco_st_mary_cathedral_img3
エントランス側。晴天なのもあり、ステンドグラスの光が美しいです。

そして、
day16_san_francisco_st_mary_cathedral_img5
シンメトリーな天井。

day16_san_francisco_st_mary_cathedral_img4
正面。

ピンと張り詰めた空気。とても荘厳な空間でした。写真を撮るのが失礼に感じました。(記念に撮ってしまいましたが)

サンフランシスコ最終日に良い刺激に触れられました!

教会を観光した後は、サンフランシスコの街中をスケートしながらホステルまで戻りました。w

ホステルをチェックアウトします

day16_pacific_tradewinds_hostel_img
ホステルを時間内にチェックアウト。お世話になりました!

このあと市内を荷物持って散策するも疲れ、スーパーでアイスとジュースを購入し良さげなビルの下で小休憩。
今夜のホステルのチェックインまでどう時間を潰すか迷います。

フィナンシャル・ディストリクトのスタバで休憩!

day16_financial_disctrict_starbacks_img
サンフランシスコもスタバはあちこちにありますが、スタバで少し休憩します。

ここは金融街にあるスタバなので流石にビジネスマン、キャリアウーマンが多く治安が良い印象。Mac開いている人もいるので私も便乗して。

久しぶりに外でMacbook Proを開いて作業できました!

急遽予約したゲストハウスで宿泊します

day16_sf_green_tortoise_hostel_img
この右側の緑色の建物内に今夜のゲストハウスがあります。

本当は今日はサンフランシスコの対岸にあるオークランドのAirbnbに泊まる予定でした。明日の朝はオークランドの駅からアムトラックに乗る予定でしたので。ですが、サンフランシスコで出会った日本人の方達から「オークランドは治安がめちゃ悪いのでできれば避けた方が良いですよ!!!」と二人も別の人からアドバイスを受けたので変更することにしました。現地の人の言うことを聞いて変更する勇気も必要だなと感じました。6000円ぐらいの宿(キャンセル料100%)と今日のホステル約5000円余計にかかりましたが、命には変えられないので安いものかなと思います。。

Green Tortoise Hostel San Francisco

中心部からはフィナンシャルディストリクトを通り抜けた先にあります。
パウエルストリート駅からは徒歩で23分。結構距離あります。

day16_sf_peter_macchiarini_steps_img
まず気になったのがこの横の急な坂。
“Peter Macchiarini Steps”という名前の坂だそうです。
入り口はこちらではありませんでした。w

day16_sf_green_tortoise_hostel_img2
中は部屋数など多そうでした!1日限りの宿泊でした。

day16_sf_green_tortoise_hostel_img3
とりあえず重い荷物を置いて休息します。

大陸横断鉄道に向けて買い出しします

day16_sf_street_img
荷物を置いて買い出しへ。きっと水とか水とか高いので買い込んでおきたいです。あとスナックなども。

day16_san_francisco_cvs_phermacy_img
もう何回もお世話になってるCVSファーマシー。笑

でも明日は早朝にサンフランシスコを離れるのでこれが最後の買い出しです。

day16_san_francisco_street_img2
日も暮れてきて雰囲気が良くなってきました!

day16_water_img
水はまとめ買いが安かったので12本入りをまとめ買い。明日荷物は増えますが、Uberで駅まで向かうので大丈夫でしょう、、

day16_snack_img
買い込んだスナック類がこちら。このケロッグのシリアルバーがある程度栄養も取れる感じで気に入りました!ヨセミテにも持って行ってたので明日からの鉄道の旅にも活躍してくれるでしょう。あとは高いけどハマってしまったビーフジャーキー、スナックなど。

明日から北米大陸横断列車:アムトラックによるアメリカ大陸横断の旅が始まります!

16日目のまとめ。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate