patagonia_baggies_shorts_main3

22年春夏新色|パタゴニア バギーズは夏に必須の万能ショーツ。

パタゴニア
パタゴニアの夏の看板アイテム、バギーズショーツが22年も早くもやってきました。

良いカラーはすぐ売り切れてしまう毎年売り切れ必須の大人気商品。チェックせずにはいられないですよね。

HOJO HIKARU
HOJO HIKARU
プチ世界一周したデザイナーのHOJO HIKARUです。モノ選びにシビアな私が実際に購入し徹底レビューしました。

バギーズ・ショーツの22年春夏新色全カラーをいち早くお届けします。

バギーズショーツに詳しくない方は記事後半に魅力を書いてるので、ぜひご覧ください。

バギーズショーツは何枚でも欲しい、夏の万能アイテムです。

パタゴニア・バギーズショーツ 22年春夏新色カラーラインナップ(22年4月更新)

毎年10色以上のカラー展開で選ぶ楽しさがあるバギーズショーツ。22年春夏の新色が分かってきました。今年はバイカラーが目を引くHarlequin: Sumac RedやP-6ロゴがパッチで表現されレトロ感漂うSurfboard Yellow、Clean Currents Patch: Lago Blueなど、今年も気分をあげてくれる悩ましいカラーが目を引きます。

メンズ・バギーズ・ショーツ 5インチ 22年春夏新色

HQSR
CPLA
GPSU
icon
iconBYBL
icon
iconBLK
TGOR
BRLG
CSTI
DIBE
DKAS
FRTL
PLGY
SUMR
TIDB

※画像はパタゴニア公式サイトへ移動します

メンズ・バギーズ・ロング 7インチ 22年春夏新色

バギーズの7インチバージョンも毎年豊富なカラー展開のある人気モデル。ターコイズブルーのようなFresh Tealに惹かれます。

バギーズ・ロング7インチは5インチとは少しカラバリが異なり、10色の豊富なカラーから選べます。こちらも悩ましい。

パタゴニア・バギーズショーツとは?

patagonia_baggies_shorts_sq_img

「夏のパタゴニアといえばバギーズ。」と真っ先に出てくるぐらい、大人気な商品。パタゴニア公式動画で機能を紹介してるので見てみてください。

今回紹介するのは一般的な5インチの方です。
価格は7,920円です。

バギーズショーツ紹介動画:パタゴニア公式

速乾性を備えたリサイクル・ナイロン100%製の、水の中でも外でも着用できる丈夫な多機能型ショーツ。
引用:パタゴニア公式サイト

パタゴニアってどんなブランド?

patagonia_matome_main
パタゴニアは1965年にアメリカ・カリフォルニア州ベンチュラで創業したアウトドアブランドです。環境や労働者に配慮したプロダクト作りで日本でもファンの多いアウトドアブランドです。企業の理念や生産背景を含め、私もお気に入りのブランドです。

私のパタゴニアのレビューはこちらから↓

パタゴニア・バギーズショーツと他のショーツとの違い

patagonia_baggies_shorts_img2
バギーズ ショーツ 5インチが世間一般の”短パン”と違い、受け入れられてる理由はこれらが挙げられるでしょう。

メッシュの速乾性インナー

patagonia_baggies_shorts_img3
一番の特徴はメッシュの”インナー”が裏地として内側にあること。
初めて履いたときは「えっ?」と履き心地に疑問もありましたが、慣れたら普通になります。

インナーがあることにより、スイムウェアとしても使えちゃう便利なアイテムです。インナーを取っちゃう人も中にはいるみたいですね。

股下13センチと丈はショート

股下13センチ(5インチ)なので結構短いです。この短さが良いと言う人もいれば、「膝ぐらいまで隠れる方がいい、、」と賛否が別れるところ。

長めならメンズ・バギーズ・ロング 7インチも
膝上は流石に短いと感じる方はバギーズ ロング 7インチ(18センチ)にしましょう。5センチは大きいですね。

最近はパンツもワイドに履く人が増えてきたので今年は7インチは人気が出るかもしれませんね。元は5インチは短すぎると感じる方向けです。

速乾性の100%リサイクルナイロン

バギーズ ショーツ 5インチ本体の素材は100%リサイクル・ナイロンはDWR(耐久性撥水)加工と速乾性を備えた素材

多少の岩場ではヘタレない耐久性もあります。この素晴らしい機能がリサイクル100%素材な点もパタゴニアが愛される理由の一つでしょう。

ストレッチはしない生地なのは少し残念ポイントです。

メッシュのポケット

縦のメッシュポケットは水泳時に抵抗になりにくい設計。水も抜けていくので、海やプールから出てしばらくしたら勝手に乾いてきます。ハワイなどのリゾート地で活躍します。
patagonia_baggies_shorts_img4

ヒップポケットは右側にスナップ留めポケットを一つ備えています。こちらも内側メッシュ。

右ポケットのループ

右ポケットにはゴムループが備わっており、海水浴やマリンアクティビティをする時キーなどを付けておくことができます。ゴムループのみなので、使用の際は小さなカラビナがあるとより使いやすいかもしれません。

パタゴニア・バギーズショーツは驚愕の用途の多さ。

patagonia_baggies_shorts_img1

・サーフィン
・プール,水泳,海水浴
・旅行
・デイリーユース
・パジャマや寝巻き
・トレッキングやアウトドア
・キャンプやフェス
・ランニング,マラソン,ジョギング
・ジム

これらの用途を全て一つでカバーするすごいアイテム。ミニマリストにも最適です。
レギンスなどを履けば春秋シーズンでも使えます。

サーフィンはワックスで汚れるのでその辺は注意しましょう。
サーフィンの時も使うなら、アウトレット品など安くなったカラーを狙うのも良さそう。

7ヶ国旅した時に持って行きましたが、ハワイではスイムショーツ、デイリーユース、寒い地域では寝巻きとして活躍してくれました。

こちらでも少し紹介してます↓

パタゴニア・バギーズショーツと似てるパンツ

バギーズ ショーツ 5インチに近いパンツは結構ありますが、自分が使っている1点だけ紹介。

ノースフェイス・バーサタイルショーツ

north_face_versatile_shorts_main

素材 NORTHTECH Cloth DRY FACE
価格 6,380円(税込)
生産国 ベトナム

ノースフェイス・バーサタイルショーツはわずか135gで旅やアウトドアに◎の軽量ショートパンツ。

パタゴニアの夏の定番・バギーズショーツと張り合うノースのショートパンツがこのバーサタイルショーツ。ポケットのメッシュの穴を補修して使っているぐらい愛用しているパンツ。プチ世界一周時に持っていった優秀アイテムのひとつです。

パタゴニア・バギーズショーツのサイズ感

170cm普通体型Sサイズが私のちょうど良いサイズでした。

製品ページのレビューはサイズ感の参考になるので初めて購入する方はチェックしておくと良いでしょう。

意外と大きめなので成人男性は、XS・S・Mサイズ選ぶ人が多い印象です。

パタゴニア・バギーズショーツの洗い方は?

洗濯機
乾燥機

洗濯に入れていつも通り洗濯でOK。長く使用すると色落ちしてくることもあるので、もし気になる方は手洗いしましょう。
Fan Fog(36周年特別カラー)のような限定カラーも中にはありますから大事に履く人もいるでしょう。

乾燥機もOKです。アメリカのランドリーで洗濯→乾燥機も全然問題なかったのでご安心を。

パタゴニア・バギーズショーツの買い方

パタゴニア
パタゴニア公式サイトで購入しましょう。
数年前までは楽天やAmazonで購入できたのですが、今はネットで購入するなら公式サイト以外取り扱いが減ってしまいました。

公式サイトは不定期でオンラインセールも

公式サイトでは不定期にオンラインセールが行われることもあります。ですが人気カラーはセールの前に早々に売り切れてしまいます。

人気な定番カラーは出てすぐ売り切れてしまうことが多いので、欲しいカラーとサイズの在庫があればすぐポチってしまう方がよいです。

パタゴニア公式サイトは5,000円以上で送料無料かつ、複数サイズ購入後返品無料に

パタゴニア公式サイト5,000円以上購入すれば送料無料になるので、オンラインでも購入しやすくなりました。(以前は2万以上で送料無料) またサイズがわからない場合は複数サイズ購入し、合うサイズ以外は無料で返品できるように。
サイズなど製品選びでお悩みの場合は複数点を一度ご購入いただき、比較・吟味したうえで不要な製品を返品いただくことも可能です。詳しくはサイズやカラーなど製品選びに迷った時をご覧ください。
サイズ選びで躊躇しなくてもいいようにサービスが改良され、より購入しやすくなりました。

パタゴニア・バギーズショーツのまとめ

patagonia_baggies_shorts_img2

バギーズショーツの万能さ、伝わったでしょうか。
毎年春夏に新しいカラーを見るのが楽しみな、万能アイテム。何色でも欲しくなる魅力を備えていますが、ガシガシ使ってなんぼのパンツです。

オンラインはライバルが多いので、売り切れにはくれぐれも注意しましょう。

HOJO HIKARU
HOJO HIKARU
閲覧ありがとうございました。 SNSのフォローや記事のシェアもぜひよろしくお願いします^^ Twitter,Pinterest ブックマーク・お気に入りに入れてまた来てくださいね。

パタゴニアのレビューはここからすべてチェックできます↓

Translate