860x860_day1img

バックパッカー1日目(NRT→KIX→HNL)

前書き
今回のバックパッカーの旅は数年前から計画しており、「20代のうちに大きな旅をしてやろう!」と企んで会社を辞めて2日後に出発しました。

「何をバカなことを、、」と言う人も周りにはいましたが関係ないですね。

どこ行くの?と聞かれても「アメリカを旅してくる!」ぐらいでしたが、真の目標は「日本を東に出発してアメリカを横断し、大西洋を渡り、ヨーロッパも少し旅して西から帰ってくる」が自分のこの旅の目標でした。

あと別テーマとしては「時差を縮める旅」をすることです。時差ってなかなか体験できることではないので。

デザイナーなので旅の目的地は流行を作るカルチャーの中心地や、ゆかりの地も選びました。本場を見て今後の自分のデザインに刺激を与えられたら良いかなと思い選びました。

今日のできごと
家を早朝に出発し、関空でトランジット。深夜便でハワイに向けて旅立つ

こそこそと出発!

早朝に親にバレないように出発します。

今回の旅はおろか、会社を辞めたことも話さないでの出発なので親に遭遇しないよう、早朝に家を出発します。

会社に行くにはバックパックがやたら大きいので遭遇したら120%怪しまれます。笑

駆け足で家を出て、成田に向かうバスに乗るために吉祥寺へ。

眠い目をこすりながら見慣れた東京の風景を横目に東京を後にします。

最初の目的地、ハワイには東京からではなく関空(KIX)から向かいます。
理由は単純にスカイスキャナーで安いのがあったから。
時間制限はないようなものなので遠回りはいくらでもできます。
関空には成田空港(NRT)からLCCのピーチで出発します。

day1_成田空港看板img
成田空港が近づいて来ました。

朝食はおにぎり。普段米は控えめにしていますがおそらくコメが恋しくなるだろうと思いおにぎりをチョイス。

day1_おにぎり
米ともしばらくお別れです

チェックイン
成田空港では第二ターミナルから出発。今回僕が旅の相棒に選んだバッグ、ミステリーランチのクーリー40は40Lでなおかつ平均の重量が12~3kgと、微妙に機内持ち込みできないサイズでした。。
乗る便はピーチ312便です。

サブバッグにPCや貴重品は預けてメインのバッグを預けます。

大阪と東京は新幹線より安いので他の乗客の人たちは大学生などの若い人が多い印象。
大阪は行ったことはありますが関西国際空港に行くのは初めてです。そして僕が9月の台風の被害で封鎖していた縁も所縁もない関空が復旧するのをひそかに心配していたのを周りの人は誰も知らないでしょう。笑

定刻通りの出発です。

関西国際空港(KIX)でトランジット

day1_ピーチLCC機(KIX)
関西国際空港(KIX)に到着しました

関空までは50分ぐらいと近い。しかし関空は梅田や中心街までは遠そうなので少し不便そう。建物は綺麗。しかし少し簡素な印象。羽田空港よりも人工島っぽそうな立地ですが来て見ると島感が全然ないです。

関西国際空港(KIX)画像
関西国際空港(KIX)の様子。簡素な雰囲気でした。

ハワイ行きのscoot航空のターミナルまで巡回バスで移動します。

day1_関西国際空港シャトルバス車内img
こんな形のバス日本にあるんだ

やに平べったいなと思いましたがメインのターミナルは別にありましたw

フライトは19:50分でチェックインまでも時間があるのでコンセントを見つけて充電しつつ、しばしソファーでうとうとします。

day1_KIX_outlet_img
4時間あっても暇です笑

Scoot TR700便チェックイン

関西国際空港(KIX)からはシンガポールを拠点にする格安航空会社、Scoot(スクート)のTR700便でハワイのホノルル空港(正式名称:ダニエル・K・イノウエ国際空港)へ向かいます。

day1_scoot_boarding_img
チェックイン可能になりました
day1_scootチェックインカウンター_img
scootチェックインカウンター

時間が迫って来たのでチェックインカウンターへ。カウンターは一番恥端のH。バッグも荷物も機内持ち込みできました。この便は安くハワイに行けるので比較的人気のようです。知らなかった!

day1_ミステリーランチ_img
今回の旅のメインバッグとサブバッグ。両方ともミステリーランチです

メイン:ミステリーランチ クーリー40L↓

サブバッグ:ミステリーランチ イン&アウト↓

席は運良く窓側!飛行機乗る時は窓側か真ん中、通路側かで楽しさが10倍ぐらい違いますね、個人的には。

day1_scootTR700ハワイ行きチケット_img
関西国際空港(KIX)→ホノルル空港(HNL)行きのチケット

保安検査、出国手続きも通過して出発ロビーへ。

ハイブランドが並ぶ免税店達を抜け、指定された40番ゲートへ。40番ゲートまでは出発ゲート内を走るモノレールでの移動がスムーズ。初めて見ましたが、ウィングシャトルというらしいです。

day1_KIX_ウィングシャトル画像
ウィングシャトルの画像

ウィングシャトルで隣の駅で降り、指定された40番ゲートへ。さすがに外国人が多い印象。
飛行機はボーイング787。普段LCCばかり乗っているので大きく感じます。笑

day1_kix_departure_img
夜の関空を後にします。

夜の関空の夜景を見ながらの出発。大きな旅のはじまりです。

1日目のまとめ。

関連記事一覧

  1. GtoM

    Awesome!

Translate